藍色備忘録

個人的感想を書くとこです。

混沌の4日間 1日目

どんだけ四国行くねんでおなじみ、藍色です。

 

 

 

3/8の22時、仕事終わりの重い体を引きずりながら高松駅に降り立ちました。

 

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20190317225155j:plain

 

SNSで友人から「またこいつ行ってるよ」「いっそ戸籍移せよ」などのお褒めの言葉をいただきながら、夜の高松の街を歩きます。

 

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20190317225922j:plain

一番右にクレメントインが完成し、高松駅前のスカイラインがより完成されたものになりました。

この広さが1枚に入るから超広角はいいよね...ピント合ってないけど。

 

 

宿は安定のホテルNo.1高松。値段とサービスが良い意味で釣り合ってない。

皆様も高松来訪の際は是非。

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20190317230606j:plain

3/9。旅は栗林駅から始まる

 

 

そういやレミオロメンの曲のタイトルになるくらいの卒業式シーズンなんだなあと。

社会人になると本当に実感がなくなる。

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20190317231430j:plain

高松の街並みは立派です。

中央少し左に見えるのが香川県庁。シンボルタワーは鉄塔の右側のマンションに隠れて見えません。

f:id:Aoto_tx1133:20190317231754j:plain

栗林・・・屋島・・・志度・・・とことでんの如くチマチマ停車するうずしお5号に乗って徳島へ。

 

 

駅に着くと既にお祭りが始まっていました。

f:id:Aoto_tx1133:20190317232158j:plain

 なにそのHM!!!!!!かっこいい!!!!!!!!

 

徳島駅にこんなオタクが集ってるの初めて見たわぞ。試作車の面に特別に用意したHMが似合いすぎてる。最高。

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20190317232454j:plain

免許権の行使。行くぜ

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20190317234238j:plain

一発目は定番も定番。田井ノ浜にて。

f:id:Aoto_tx1133:20190317234358j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20190317234521j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20190317234639j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20190317234913j:plain

二発目は海部にて。

無機質なコンクリートの駅に鮮やかな青/白/赤の塗装が映えますね。本当にかっこいい。

 

f:id:Aoto_tx1133:20190318000007j:plain

最後は日和佐にて。先客の多さに敗北。

 

本気で追いかければもう1,2発は撮れていましたが、日和佐のゆったりとした空気に完全に飲まれてしまいました。


 

f:id:Aoto_tx1133:20190318000416j:plain

何がってまず景色が好きすぎる。

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20190318000632j:plain

遠くに見える海。S字を描いて流れ込む川。

昔ながらの瓦屋根が並ぶ街並み。

f:id:Aoto_tx1133:20190318000855j:plain

山の上には日和佐城もあります。

f:id:Aoto_tx1133:20190318001026j:plain

これらは由緒ある薬王寺からの眺め。

写真だけ撮って帰るなんてバチが当たるどころかバチの雨霰だなって話してたのでちゃんとお参りして帰りました。

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20190318001435j:plain

ご当地グルメは必ず美味しい

 

というわけではないと学んだ。

 

 

海部から徳島の道路事情にイライライライラしながら高松方面へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20190318002348j:plain

空には夕暮れの月 赤い垂れ幕の下

 

 

僕は赤赤く染まった空より青みがかったくらいの空の方が好きですね。

 

 

 

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20190318002905j:plain

最近写真に対するモチベーションが、雰囲気さえ良ければいいやくらいになってます。

 

それが妥協なのか満足のハードルが下がったなのかどちらかと言えば後者なのでいいかなと。

f:id:Aoto_tx1133:20190318003335j:plain

FITの側面にぬるっと写り込みます。

f:id:Aoto_tx1133:20190318003724j:plain

夜は丸亀。古事記にもそう書かれている。

f:id:Aoto_tx1133:20190318003935j:plain

調子のすぐれない体にこんな油ギッシュなものを詰め込むんだから気持ち悪くなって当然でした。

マジで吐く寸前までいった。同行者ごめん。

 

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20190318004326j:plain

ホームに上がるとこいつが来ました。

いつ四国に行ってもそこら辺にて、特に気にかかる存在じゃないけど、いるのが当然。いわゆる"日常"でした。なんとダイヤ改正で消えたそうじゃないですか。

唐突過ぎてちょっと悲しかったです。

 

 

 

この日は宇多津のホテルに宿泊。

f:id:Aoto_tx1133:20190318004723j:plain

いや豪華すぎワロタ。

バブルを感じる。

 

部屋もタバコ臭かったですが換気したら問題なくなったのでGOOD。

 

 

良い1日でした。

 

 

つづく