藍色備忘録

音楽と旅と写真と映像

山陽・四国訪問 4日目 気動車の国

3日目を含む、他の日の記事は、「山陽・四国2017冬」のカテゴリからご覧ください。

 

f:id:Aoto_tx1133:20180113173216j:plain

おはようございマ゛(輝夜月)

 

初めての地の冬の朝、空気が澄んでいてとってもよいものです。

 

 

始発列車から行動するつもりが体調不良でならず。行き当たりばったりな一日になりそうな予感。

f:id:Aoto_tx1133:20180113173454j:plain

とりあえず"列車"のりばに向かいましょう。

 

 

路線図とにらめっこしてまずは牟岐線から攻めようと決定。

f:id:Aoto_tx1133:20180113173842j:plain

1500形に揺られて阿波赤石駅へ。

f:id:Aoto_tx1133:20180113174105p:plain

近くの鉄橋で動画撮影。(動画キャプより)

 

寒いので撤収。一旦徳島に戻って

今度は徳島線に乗車。

f:id:Aoto_tx1133:20180113174540p:plain

動画キャプより。

これでおえづかって読むには無理がある気がする。。

 

f:id:Aoto_tx1133:20180113174716j:plain

徳島駅から約1時間、阿波川島駅にて下車。

洋風チックな駅舎がとっても素敵。

f:id:Aoto_tx1133:20180113174852j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20180113174950j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20180113175111p:plain

次の列車がやってきました。徳島に戻りましょう。

 

f:id:Aoto_tx1133:20180113175210j:plain

徳島です。乗って来たヤツと電車面した気動車が並ぶ。

2600系、ほんとシングルアームパンタ積んでても不思議じゃないですよね。

f:id:Aoto_tx1133:20180113175522j:plain

駅のホームからこんな景色が見える不思議。

 

このあと合流した同行者に連れて行かれるままに徳島ラーメン屋へ。

 

 

しかしこちらも休み

これで引き分けですね。(?)

 

駅前のチェーン店で昼食を摂り、午後の部へ繰り出します。(美味しかったのでのーぷろぶれむ)

 

f:id:Aoto_tx1133:20180113175919j:plain

今度は鳴門線のターン。しかし乗った時間が悪かった。

 

 

 

学校の下校時間とちょうど被り(テスト期間?)、車内は超満員。

車窓もまともに楽しむことが出来ず流されるように終点の鳴門まで来てしまいました。

(セブンティーンのスカウトが食って掛かりそうなくらいレベルの高いJKに囲まれたことだけは良かった)

f:id:Aoto_tx1133:20180113180349j:plain

圧ッ倒的逆光

時間があれば海の方も見に行ってみたかったですが。今度来た時の課題ですね。

f:id:Aoto_tx1133:20180113180530j:plain

幌付きの車両は武骨でかっこいいですね。

f:id:Aoto_tx1133:20180113180627j:plain

降りました。

f:id:Aoto_tx1133:20180113180831p:plain

1時間に1本しかない列車を待った割にはひっどい画。(動画キャプより)

 

 

しかもこの時、待ってる間があまりにも寒かったので普段付けない手袋をつけて撮影を試みてたら、、、

 

 

シャッターボタンの横にあるモード切替のスイッチに知らない間に手袋の指先が触れてしまっていて、記録されていたのは一面真っ白な一枚だけでした。

 

さすがに萎える。

 

 

 

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20180115205131j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20180115205318p:plain

徳島行きに乗り込みましょう。

 

f:id:Aoto_tx1133:20180115205407j:plain

学生たちをかき分けて池谷で下車。

 

f:id:Aoto_tx1133:20180115205524j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20180115205553j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20180115205556j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20180115205604j:plain

ガラガラと音を立てて列車がやってきました。どうやら僕の乗る徳島行きと交換するみたいです。

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20180115205846p:plain

徳島行き、夕暮れ。

佐古との間の鉄橋を渡ってもうすぐ徳島です。

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20180115210234j:plain

徳島駅に帰ってくると2番線でうずしおと、その次の普通列車が縦列停車してました。隙あらば縦列停車させようとする会社のことなのでもう驚きません。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20180115210516j:plain

(何ッこいつ......詰めてきやがる......!!) 

 

(ズーム流し)(これがやりたかっただけ)

 

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20180115210710j:plain

気動車の国

夕ラッシュの都市間輸送ももちろん気動車が担います。

駅中に軽油の臭いとアイドリング音が。

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20180115211004j:plain

そうこうしてるうちに颯爽と赤い車体が滑り込んできました。

f:id:Aoto_tx1133:20180115211200j:plain

本日最後の乗車電(電?)

2600系うずしお号です。

 

f:id:Aoto_tx1133:20180116003132j:plain

高松に到着。

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20180116003246j:plain

他のどこのJRでも見れない精悍な顔が並ぶ。

 

 

いつもの連絡船うどんを一杯啜って体のモードを徳島から高松に切り替える。

f:id:Aoto_tx1133:20180116003412j:plain

やっぱり高松に戻ってくると心が落ち着きます。なんでかな

 

 

わいわい言いながら兵庫町の東横INNへ。

 

同行者は夜のうどん屋へ繰り出していきました。

 

 

 

24時間営業の店は少なくても、朝はそれは4時や5時OPENのうどん屋が、昼時は昼時のうどん屋が、夜から深夜帯にかけては17時18時OPENのうどん屋がやってる高松という街。

 

真のうどん県たる所以です。伊達に名乗ってるわけじゃない。

 

 

 

 

 

明日明後日はそんな高松とその周辺を徘徊しますよ。

 

 

 

 

おわり