藍色備忘録

音楽と旅と写真と映像

山陽・四国訪問 3日目 柑橘の香りに誘われて

2日目を含む、他の日の記事は、「山陽・四国2017冬」のカテゴリからご覧ください。

 

3日目。

 

貧相な東横インの朝飯を食べ、外へ出る。

 

黄色い電車ばっかりだった昨日一昨日に続いて今度はオレンジの電車に乗ります。

f:id:Aoto_tx1133:20180109140448j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20180109140543j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20180109140646j:plain

一度松山駅へ。今日は天気に恵まれました。

f:id:Aoto_tx1133:20180109140753j:plain

荷物を置き、電停へ。

やってきたのは旧塗装。この色でこそ伊予鉄といった感じがします。

イメージ一新を言い分に適当な塗装変更をするのはやめてほしいものです。。どこの会社でもそうですが。

f:id:Aoto_tx1133:20180109140958j:plain

馴染みのある広島電鉄とは違い、レトロな設備が多く残る伊予鉄

マスコン捌きに見とれてしまいます。

f:id:Aoto_tx1133:20180109141127j:plain

古町では郊外線の線路を跨いでホームに入ります。

郊外線と市内線が一体に運用されているのが面白い。

f:id:Aoto_tx1133:20180109141330j:plain

大街道などとは反対側をぐるっと回って道後温泉に到着。

 

駅前の散策は最小限に。なんせ時間がないのでね。

f:id:Aoto_tx1133:20180109141440j:plain

こじんまりと、しかしがっちりとした駅舎が素敵ですね。

f:id:Aoto_tx1133:20180109141631j:plain

滑り込んできたのは最新型車両。とっても美しいフォルムです。乗り込みましょう。

 

一旦上一万で降車。

 

そして目的の洋食屋さんに向かう。

今回の旅は出来る限りコンビニ飯に頼らず、出来る限りその土地の名物を食おうとしていたので、ここも楽しみにしていたのですが...

 

 

 

まさかの休み。

 

 

 

急いで代替店をGoogleります。現代っ子

すると松山市駅前に何やらヤバみな洋食屋がある、と返答が。直行。

f:id:Aoto_tx1133:20180109143003j:plain

ちょうど離合した手前の旧塗装に乗り込みます。

f:id:Aoto_tx1133:20180109143129j:plain

松山市駅。四国最大のターミナル。

f:id:Aoto_tx1133:20180109143210j:plain

こちらがそのやべー洋食屋さん。堂島梅田界隈のライブハウスみたいな雰囲気出てますね。

待つこと30分ほど。中に入って運ばれてきたのがこちら。

f:id:Aoto_tx1133:20180109143454j:plain

やべー

ミートソースだけでなく麺にもしっかり味があり、見た目以上の食べ応え。

隣のポテトサラダがとても素朴な味で、安心する。

松山市駅前。「でゅえっと」にてスッパゲティ860円です。

 

しっかりと腹に詰め込んで、JR駅の方へ向かいます。

 

 

 

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20180109144702j:plain

松山市内をぐるっと回りましたから今度はJRの番です。

平気で縦列停車するの好き。

f:id:Aoto_tx1133:20180109145821j:plain

特急[宇和海]号自由席に乗車。(伊予灘ものがたりもそのうちのりたい)

そんな豪勢が出来るのもこの魔法のような切符のおかげ。

f:id:Aoto_tx1133:20180109145248j:plain

JR四国本当にありがとう。

 

予讃線高速化のために敷設された内子線。長大トンネルや半径の大きいカーブを振り子を使ってグングン駆け抜けてゆきます。 

f:id:Aoto_tx1133:20180109145428j:plain

 

1時間半ほど乗車して終点の宇和島駅に到着。

f:id:Aoto_tx1133:20180109150036j:plain

天気は曇りに。冬の天気は変わりやすいからしょうがない。

 

駅を出て左へ

f:id:Aoto_tx1133:20180109150318j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20180109150324j:plain

投げ置かれた35km制限標識(!?)や給水塔跡などを眺めつつ進むと

f:id:Aoto_tx1133:20180109150426j:plain

見えてまいりました。

宇和島運転区の転車台と扇形機関区の跡です。

f:id:Aoto_tx1133:20180109150515j:plain

機関区に沿って道路が無理くり曲げられてるのえっちぃですね。大好き。

少し雪がぱらついてきました。

f:id:Aoto_tx1133:20180109150734j:plain

留め置かれている現役の気動車たち。かわいい

f:id:Aoto_tx1133:20180109150826j:plain

今度は日が差してきました。天候がメンヘラ。

f:id:Aoto_tx1133:20180109150917j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20180109150927j:plain

EMOな施設の面々。

 

これらが現役の車庫の横にあるのが凄い。

たぶん宇和島運転区の責任者、自分の部屋掃除できないタイプだと思う。(適当言った)

 

 

しまんとロッコの片割れとか四国新幹線[*要出典]なんかが入れ替えとか始めちゃうから子供の如く追ってたら、次の列車の時間が迫っていることに気づく。

 

急いで駅へ。

 

 

おっと乗車前に一枚だけ。(機回し線~♡)

f:id:Aoto_tx1133:20180109151347j:plain

特急を通したりとのんびり八幡浜へ。(駅間ではそれなりに飛ばすけどね)

 

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20180109151605j:plain

何処かで見たような一枚が撮れました。八幡浜八幡浜です

www.nicovideo.jp

f:id:Aoto_tx1133:20180109151921j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20180109151943j:plain

良い駅に夕日が差し込んで最高でないわけがない

 

次の特急までの10分はすぐに過ぎてゆきます。

 

 

宇和海の松山行きに乗車。松山に戻ります。

f:id:Aoto_tx1133:20180109152154j:plain

申し訳程度の柑橘成分。

f:id:Aoto_tx1133:20180109152412j:plain

松山に帰ってきました。

昼とはまた違う、夕方のターミナル駅という顔を見せてくれます。

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20180109152758j:plain

さて、夜の駅前です。ネオン電飾って横から見るとなんだか気持ち悪いですね。

 

 

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20180109153040j:plain

荷物を回収。

改札の向こう側、奥に見えるのが次に乗る列車です。

 

f:id:Aoto_tx1133:20180109154653j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20180109154325j:plain

蛍光系のオレンジとグリーン。普通に組み合わせればダサいデザインになりそうなのに、それを綺麗にまとめてるどころか普通にかっこいいのが悔しい。

 

そして何より古めかしい松山駅のホームに斬新なデザインのこいつがいるすごい違和感と一方違和感がないような感覚が不思議。

f:id:Aoto_tx1133:20180109154755j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20180109154758j:plain

座席までオレンジとグリーンで統一。天才。

SETOUCHI STREAM EXPRESSっていう微妙にださい愛称もまたいいですね。

 

松山から高松まで2時間半ほど。

乗り心地はというと、、、やはり2000系や8000系には及ばない。 カーブ進入時の揺れが露骨な気がしました。(あと終始割と空気ばねがうるさい)

 

でもかっこいいからよし!

f:id:Aoto_tx1133:20180109155316j:plain

もうサンライズエクスプレスもいるような時間に高松駅に到着。移動はあと一息です。

f:id:Aoto_tx1133:20180109155416j:plain

皆さんご存知、キハ185形で運行の特急[うずしお]29号に乗車。

f:id:Aoto_tx1133:20180109155713j:plain

少しノスタルジックな車内。もう30年選手のコイツですが、意外にも走りは快調。

 

1時間ほど走って徳島駅に到着。

f:id:Aoto_tx1133:20180109155932j:plain

雰囲気の良い駅です。

 

 

一日移動で疲れ切った我々は、ホテルに直行。

 

 

明日はゆっくりと徳島を巡ります。

 

 

 

 

同行者のブログもどうぞ→

true3014.hatenablog.com

(コラージュもいいなと思ってみちゃったりー)

 

 

おわり