藍色備忘録

音楽と旅と写真と映像

好きな途中下車作品を勝手に語る

私がニコニコ動画の「大変な途中下車シリーズ」に触れたのは6か7年前のこと。

 

沿線住みで、根っからの京阪好きだった私は、自宅にネット環境がなかったので、お爺さんの家に行く度にPCに噛り付いていました。

 

京阪3000系の動画を漁っていた時だったかな。Yahoo!検索でこの動画を見つけたのが出会いでした。


www.youtube.com

ニコニコ動画版は現在非公開のようです

枚方市ネタ 区間各駅停車ネタ ターコイズブルーの10000系...

 

 あぁ...なんだかとっても懐かしいですね。

今見返してみると、こういう作品も時代の資料の一つになりますね。

 

この作品と同時期に見ていた作品と言えば

www.nicovideo.jp

 今出しても十分通用するであろうクオリティの高さ。

マイリスト2000越えってなんだ(すごい)

浜大津のところの表現と一番最初のヒューーン↓が癖になって死ぬほど見てましたねえ。

 

最初期はニコニコのアカウントを持っていなかったので、大百科から見る(だったかな?)とかいう機能を使ってなんとか見ていたような気がします。

Second heavenと大変な~のシリーズをただひたすら見ていましたね。

 

 

しばらく離れた後、また見始めるようになったのは2013年ごろ。

この1年半ほど前から、何を思ったかYouTubeとニコニコに動画を投稿し始めます。

いわゆる黒歴史ってやつですね。現代人ならだれもが通る道。

 

迷列車動画を上げて、そのあまりの拙さに叩かれるも、そこで反撃に出てしまい見事Crash & burn。

 

もうアカウントも変えたし、動画も消し、smから始まる番号も忘れてしまったので、当時の様子を偲ぶことが出来ないのが残念。

 

 

脱線しましたが、この頃からニコニコ動画の「タグ」の存在をしっかり認識して、そこから動画を漁る芸当を身に付けます。

 

www.nicovideo.jp

そこで見つけたのがこれ。

初めて見たとき、画面からあふれ出る迫力に気圧されたのを覚えています。

いや、「特急雷鳥33号kk金沢行きです」のとこのカメラワークで体グァーってなるし、永田さんの放送でバッー鳥肌立つし、最後の畳みかけで涙ブヮーーなるんですけどね。

好き。ただただ好き。

こんなかっこいい特急列車の写真を一枚も収めていたのが惜しまれる。

ずっと東大路の跨線橋から見てたのになあ。

 

もう一つはこちら。

www.nicovideo.jp

好き。次は五位堂五位堂

PRANA原点にして頂点。野生のシャフト。途中下車必修科目。

伊勢中川のところでグッと駅名標に寄るところ何度見たか。真似したか。

 

あまりの作品のかっこよさに、今まで注目してこなかった近鉄のかっこよさに誘惑された私はこの作品に出合います。

www.nicovideo.jp

神。 神。

黒幕+モノクロ映像+電鈴。

出会って数週間は頭から離れなかった。

ラストのサビで青々とした車窓がカラーで映るところが印象的すぎて、この動画を見ると「夏」って感じがします。

 

www.nicovideo.jp

堀の内からカラーになった!!うわああ!!!京急かっけえ!!!

初見時のリアクションを表すならこれ。

横浜到着前のラップ風英語放送も好き。覚えて小声で見ながら歌ってるときもありましたねえ。

変なことしてんなあと思ってたのですが、その後Twitterで結構同じようなことしてる人が見つかって少し安心しました。世界は広い。

 

まんまと釣られた私はこの作品を見た半年後ぐらいに初上京と京急来訪を果たします。

 

途中下車作品一つに釣られて旅行先を決めてしまうなんてなんて浅はかな男なんでしょう。いや、残念ながら本質は今でも変わってないのですが。

 

てかまぐろらーめん食いに行ってみたいってこの頃から言い続けてる。いい加減いきたい。

 

 

www.nicovideo.jp

こちらはむしろ釣られてほしかった側。

 

まず最初の跨線橋、もうありません。 特急はくたか越後湯沢行き。ありません。3両と3両で入ります。入りません。デカ目、いません。スノラピ、いません。ピョーと汽笛を鳴らすEF81、いません。高山線国鉄型キハ、いません。食パンいません。新快速金沢行き、(元々)ありません。寝台特急北陸、当然いません。

そもそももうよしいけいこ&村山明ペアじゃないし。

 

泣きたい。何故北陸にもっと早く目を付けなかったのか。一生後悔して生きてゆくことになりそう。悲しい。

 

京阪のもそうですが、個人製作の作品ですらもはや生き字引になるレベル。時代の流れとは恐ろしい。

 

北陸関連でもう一つ。こちら。

www.nicovideo.jp

カメラワークかっこよ!!!

 

変態レベルに動く大阪駅関連の映像がかっこよすぎる。

 

そして特急街道北陸本線。特急が特急を平気で追い抜いてるのが本当に趣深い。

寝台列車と高岡チャイム。いとおかし。

ぜーーんぶ過去。悲しさしかない。

 

作品は2014年のものに入ります。毎日ではないですが、この頃からよく最新作品をチェックするようになった記憶があります。

今マイリストを見返してみると、2014年豊作すぎてびっくりします。

www.nicovideo.jp

カメラワーク、刻み、音合わせ、全部好きです。

「各駅停車清瀬行きが8両編成で参ります」のところのカメラワークがかっこよすぎて卒倒レベル。それと菊名の乗り換えのところもすき。

一時期動画撮るときずっとこれ真似してました。

それと自由が丘の辺りからバックで畳みかけてくるドアドラムも好きです。

そして最後の9000系パートから溢れ出る圧倒的愛!! 

子供に手を振っているとことか、「あぁこんな構図もありなのか」と一時停止して見ちゃった程。

ほんとどうやったらこんなかっこいいカメラワークを思いつくんだろう。

 

www.nicovideo.jp

クッソ重いキックとスネアが大好き。ドアドラムは大事。

反対方向kから←好き

この先高砂ddd←好き

テキストが快速 佐倉rrになってるとこと、規制線みたいなのが迫ってくるのも好き。

不規則なテキスト配置も大好きです。

(ちなみにこれに釣られて3300引退イベントに行ってしまったのでした。)

 

www.nicovideo.jp

クールな英語放送。サックサクの刻み。衣。そして圧倒的ドアドラム

更新前の常磐線の放送好きだったなあ。

めちゃ速い速度でスクロールされるLEDとどこか金属質な映像が好き。

神立の特急待避のとこのカメラワーク好き。こいつ毎回同じとこでおとされてんなあ。

 

www.nicovideo.jp

色ずれ。エッッッッモ。

博多(スッ)久留米(スッ)熊本です(スッ)←好き

それと、しおりさん特有のリズム感が好き。原曲に沿いつつ独自の刻みを入れていくっていうのは、もうセンスの域なんだろうなあ。。

 

しばらく見ない期間を挟んで、東京に引っ越してきてから、今度いわゆる「旅情系」(orゆったり系)にハマるようになります。

www.nicovideo.jp

ゆったりと、最終列車。

所々、悪い意味ではなく音質の悪い駅員の放送とかを挟んでいるのがとても好き。

東武の自動放送の方、とても優しい声で好きです。

 

www.nicovideo.jp

サンライズエクスプレス乗りたい!

 4時..5時...6時...好き。

岡山到着前の放送にかかってるエフェクトも好き。

「明日朝〇〇到着前まで放送は控えさせていただきます」 この放送を聴きたくてしょうがない。

そしてそこに合わせて一旦ブレイクが入ってまた盛り上がっていく構成が好き。

 

www.nicovideo.jp

いけがみさんは何作ってもかっこいい。

カメラがグーーーっとよっていくところが好き。

指宿枕崎線の特に指宿~枕崎間は本当に景色もきれいで、とてもおすすめ。ぜひ行ってみて下され。

 

www.nicovideo.jp

こううまく言葉に表せないのですが、曲、少し音割れしている放送、そして景色。

なんかとても南国という感じがして好きです。

最後、セミの音が入るのもとても良い。とても、良い。宮崎行きたい。

 

www.nicovideo.jp

皆さんご存知、特急はまかぜgg5号の作品。

恥ずかしながら、この作品を知ったのは最近のことでした。

接近放送が途中で切れるの大阪駅らしいってコメント、ほんとそれな!!!とめちゃ頷く。

どうでもいいですが、西日本のこの頃の国鉄車に対する塗装センスすごい好きなんですよね。

583系きたぐに色なんか、原色より好きです。

 

www.nicovideo.jp

シュー プシュー ピョーーーー!好き

急行能登号、ご存知でしょうか。

上野と金沢を結んでいた夜行急行列車のことで、最終運行は2012年2月。

雷鳥などの他の北陸方面の優等列車と違い、引退時に特にイベントなどもなく、あとから「結局あの列車が最終運行だったね」言われるようなひっそりとした引き際だったのです。

つまりスジさえ引けば今でも運転できる...。まあそもそも485系がもういないんですが。

 

そんな寂しい最期を辿ったこの列車の運命と同じように、ミステリアスで何処か寂しげな動画になってるのがとてもとてもとっっっても良い。

 

www.nicovideo.jp

タイトルがもうオッシャレ。

もう一コマ一コマが好きなんですが、最後の徳島行きの幕がずれるとこが好き。細かい。

 

www.nicovideo.jp

川崎→高崎というタイトルで、一言目が

 

「1番線に普通小田原行きが参ります。」

 

全ッ然目指す気なくて好き。

 

01:50あたりの、「ただいまこの列車は瀬戸大橋を渡っております。」言うてる場合か。好き。

 

めちゃオシャレなギターのラインにのせる美しい放送の掛け合いがめっちゃ良いのに、2分40秒かけて四国に渡り、残りの40秒ちょいでしっかり北陸を経由して、高崎に行くという滅茶苦茶ルートが最早ボケにしか感じなくて、そのギャップが好き。

 

www.nicovideo.jp

バスはあまり詳しくないので、バステイシリーズはあまり見ないのですが、これはかなり好きです。「mm松ヶ丘5丁目」の刻みが狂おしいほど好き。

何より愛が溢れまくってる動画構成が大好きです。

 

 

 

こんなところでしょうか。

最近何かと燃えがち争いがちな途中下車シリーズですが、今後もたくさんの素晴らしい作品が投稿されるのを祈っています。

そして、出来るならその作り手になりたい。そう思います。

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20171212231844j:plain

 

おわり

 

このシリーズ流行れ流行れ...