藍色備忘録

旅人。 音楽と旅と写真と映像

CAN'T BELIEVE

夏休みに入り、朝10時ごろに目を覚ますと、携帯に「待って待ってヤバくね」とLINEの通知が入っていた。

なんのことだろうと、添付されたスクショを見てみると「チェスター 自殺」の文字が。

 

目が覚めたばかりの僕には何のことやら一切理解できず、ぼんやりとTwitterの検索欄に「チェスター」と入れると、「LAの自宅で首を吊っている状態で見つかる」「LINKINPARKのチェスターが自殺」という文字が目に飛び込んできた。

 

ありえない、まるで日常の一部を抉り取るような文を信じることが出来ず、そのままインスタグラムを開いた。

ONEOKROCKのメンバーが長文で思いを綴っていた。

Linkin parkの公式アカウントが無言でチェスターの画像をアップしていた。

www.instagram.com

あまりにも信じられなくて、茫然とした。チェスターが死んだ フリックを動かす指が少し震えた。 信じたくなくてGoogle Twitter Instagramを何往復もした。現実だった。

 少し涙が出たかもしれない。ワンオクとの対バンどうなるの~?とかベニントンさん死んじゃった...なんて言ってるミーハーなファンにすら怒りも沸かなかった。

 

 

というより未だに呑み込めていない。R.I.P.とコメントを送った。だけどまだどこか夢の中のような気がしている。

 

壮絶な幼少時代を潜り抜け、世界のトップに君臨したロックバンドのボーカル。彼がどんな気持ちで死んでいったかなんて想像しがたい。

 

メタルやロック路線から、ポップ要素を取り入れた新しい音楽の開拓へ分岐路を超えた矢先。まだ41歳。あなた方を超えれる後輩バンドが育ち切る前。

世の中にはまだまだ解決できないわだかまりが山のようにあります。

 

あなたの声とメッセージに救われてきた僕らはこれからどうやって生きていけばいいのでしょうか。

 

あなた自身と向き合った時の、あなた自身の返答がこんな結果だったのでしょうか...

www.youtube.com

 

f:id:Aoto_tx1133:20170721172933j:plain