藍色備忘録

旅人。 音楽と旅と写真と映像

そう京都に、行った

行 京  そ

こ 都  う

う   、だ

JR東海が90年前後から銘打ってるこの有名なキャッチコピー。

なんでもない言葉に思えて、「そうだ」の後ではなく「京都」の後に読点が来てるから、声に出してみると 「そうだ京都」 までが一気に流れてきて、思い立った、そうだ、という瞬間の気持ちをそのまま共有できる。よくできてるなあと思う。

 

さて、私が関東に居を移してから2年以上、実家が京都から大阪に移動してから半年以上経つ。すっかり京都は「観光しに行く場所」になってしまった。

 

そんなわけで、台風18号が去って好天に恵まれた京都へ小旅行に出かけてまいりました。

f:id:Aoto_tx1133:20170921144128j:plain

....と、初っ端から人身事故で出鼻くじかれ事案。各停でちんたらと梅田へ。

f:id:Aoto_tx1133:20170921144342j:plain

梅田駅2階改札を抜けて、大阪駅へ続くいつもの歩道橋を歩く。

SNSで話題になったヨドバシ橋もそうだけど、うめきた地区の本格的な工事、阪神百貨店改装に伴う地下通路の工事、更に写真左端に見える阪神百貨店建て替え工事...狭い範囲でたくさんの工事をしていて、梅田は今本当に変化の激しい街になっている。 

ついでに年々かっこよくなっていく梅田のスカイライン。今後が楽しみです。

f:id:Aoto_tx1133:20170921144916j:plain

やはり山陰地方との特急列車にはある程度台風の影響が出ていたようです。

 

 

御堂筋線に乗って淀屋橋へ。

f:id:Aoto_tx1133:20170921145128j:plain

目的はこちら。

到着したのは9:45頃だったのですが、休日ということもあり先発の列車は満席。そんなわけで10:10の列車で座席を確保。 いちいち駅事務室に行くのが面倒くさいですし、券売機で買えるようにしてほしいものです。

f:id:Aoto_tx1133:20170921145710j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170921145721j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170921145715j:plain

沿線を離れてたった2年しかたっていないのに、全てが変わっていて驚きを隠せません。。

f:id:Aoto_tx1133:20170921145952j:plain

いざ乗車。WB弄るの忘れてて写真が黄ばんでて気持ち悪いですね。一眼触るのも久々なのですよ....。

f:id:Aoto_tx1133:20170921150106j:plain

シートはとてもひろく、リクライニングもとても深くまで倒れてくれます。座席は少し固め、というか最近の車両にありがちな感覚。

肘のところにはコンセントもあり、設備だけ見ればN700のグリーン車とも張り合えるくらい。

気になった点と言えばヒーター?のせいかわかりませんが前の席の下にも機械が詰まっていて、足元が伸ばせない点、それと車両の制御システム自体は旧式ですので、前後にガックンガックン揺れることでしょうか。f:id:Aoto_tx1133:20170921150118j:plain

あまりの静音性の高さに気づかないうちに天満橋を発車して地上区間へ。

ピカピカの柱に座席横のプレミアームな鳩マークが反射して光ります。

 

------********------

乗ってみての感想ですが、よっぽど混んでる時間とかじゃない限りダブルデッカーでいいかなあって感じ。車内で老人お年を召された方の集団がうるさかったのもありますが、身長がそこそこ高い身からすれば足元が伸ばせないのはつらい。何より8000の柔らかいシートが好きですしね。。。(何より移動に遅い京阪をわざわざ使う理由もない)

f:id:Aoto_tx1133:20170921151507j:plain

三条で降り、三条大橋から台風で増水した鴨川を望む。

京都に住んでいた頃は何度この景色に心救われたことでしょう。今でも風に当たり、この眺めを目にするだけで心が落ち着きます。これが故郷って事なんでしょうか(笑)

f:id:Aoto_tx1133:20170921151835j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170921151840j:plain

東西線に乗って太秦天神川へ。 

撮ってませんが今回は

「地下鉄嵐電1dayチケット」¥1000

を利用。安いのかどうか...はわかりませんね。京都の地下鉄高いですから。。(初乗り210円)

 

f:id:Aoto_tx1133:20170921152637j:plain

帷子ノ辻(かたびらのつじ)で北野線に乗り換え、やってきました北野天満宮

f:id:Aoto_tx1133:20170921152957j:plain

本殿前。青空を綺麗に写すための設定にしても白飛びするくらい砂利が白い!!とても眩しかったです。

 

 

しっかり願掛けをした後に、駅に戻ります。

f:id:Aoto_tx1133:20170921154100j:plain

駅前では基地反対派の人たちが「僕たちは戦争知らない子供たち~♪」って歌ってました。見た限り平均年齢60overでしたけど。

まだ思想が右が左がって語れる年ではないと思っているのですが、明らかに怪しい風貌の人たちがリズムも音程もなってない歌を歌っている姿を見て、周りがどう思うかって考えたことないのかなって思います...。

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20170921154525j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170921154528j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170921154515j:plain

北野白梅町駅

ふと立ち止まって見上げてみるとあまりに雰囲気が良く目の前に停まっていた電車を一本逃して何枚も写真を撮ってしまいました。

駅舎は1958年建設のもの。特に味のない駅舎ですが、その味のなさに魅力を感じる感性を身に付けてしまったから困ったものです。

 

f:id:Aoto_tx1133:20170921154950j:plain

帷子ノ辻行きに乗って帷子ノ辻へ。乗ったときはてっきり2001形だと思っていましたが、最近は600にもシンパ載せてるんですね。

 

 

この帷子ノ辻駅、いわゆる「小さなターミナル駅」で、僕が大好きな駅のタイプの一つです。京都で言ったらあと宝ヶ池駅がありますね。

f:id:Aoto_tx1133:20170921155524j:plain

右へ抜けていくのが四条大宮方面(複線)、左が北野白梅町方面(単線)と分岐していくわけで、ホームの配置は2面4線。、、、と聞けばありがちな分岐駅に聞こえるだろうが、実際は対面式1番線ホームと島式の2・3・4番線ホームという変態配置。

詳しくはググってみてください。。

 

f:id:Aoto_tx1133:20170921160524j:plain

嵐山行に乗車。終点の一つ前で車窓からあまりにも嵐山が綺麗に見えたので衝動下車。

 

嵯峨・嵐山の街を写真も撮らずにぶらぶらと歩きます。

 

f:id:Aoto_tx1133:20170921161058j:plain

観光客をかき分けて渡月橋の袂へ。台風の影響で桂川が暴れまくってますね。

f:id:Aoto_tx1133:20170921161349j:plain

ちなみに実家から始発のバスに乗ればこの景色を独占できたのです。事情でこの時期の嵐山に朝早くから訪れることが多かったのですが、何度来ても立ち止まってしまうほど美しい景色でした。3年も前の話ですが。

 

f:id:Aoto_tx1133:20170921161642j:plain

渡月橋を渡り、対岸の阪急嵐山駅へ。

f:id:Aoto_tx1133:20170921161829j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170921161908j:plain

いつ見てもかっこいい6300系。名車というものは一線から退いてもなお輝き続けるものなのだなあと。

f:id:Aoto_tx1133:20170921162132j:plain

 

 

桂と烏丸で電車を乗り継いで京都駅へ。

f:id:Aoto_tx1133:20170921162248j:plain

大阪環状線103系がなんとあと1本しかいないのだとか。こちらは奈良線103系ですが、いつまで残るのやら。

こういったなんでもないショットこそ後から見返した時に懐かしさを感じるような気がするのです。

 

湖西線に乗ってやって来たは大津京駅

f:id:Aoto_tx1133:20170921163214j:plain

1974年に国鉄が開通させた湖西線。全線が高架化されているのは在来線としては本当に異質ですが、そのおかげで実は160km程度で走ることができるようです。

この線路を辿れば北陸や日本海側へ...と考えると旅情を誘われます。

 

f:id:Aoto_tx1133:20170921163459j:plain

視界の8割がコンクリートという質素な世界。大好きなんですけどね。

 

f:id:Aoto_tx1133:20170921164526j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170921164545j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170921164547j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170921164551j:plain

切り位置とかよくわかんないけどまあキレイに撮れたしいいんじゃねくらいのノリで。12連新快速かっこええなあ。

 

117撮ったとこで日が完全に山に隠れたので撤収。

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20170921164915j:plain

最後の一枚。山科にて。秋の夕暮れは美しいものです。

 

 

------********------

山科に戻りそこから地下鉄を乗り継いで烏丸へ。阪急電車で帰りました。

 

 

実際住んでた頃はショッピングモールは遠いわ遊び場がないわ行楽シーズンにゃ家の前の小道すら渋滞するわバスにはまともに乗れんわと散々酷評していた京都ですが、一歩引いて観光客の立場に立ってみると、なんだかとても魅力あふれる街だなあと思えるようになりました。

 

今度は関東の友達を連れて自転車で周ってみたいですね🚲

 

おわり

 

 

2017年春の九州旅行の記事はこちらからどうぞ!
aoto-tx1133.hatenablog.com

 

九州訪問 3日目

*2日目に関してはこちらからどうぞ!

aoto-tx1133.hatenablog.com

 

食えなかったよ!!!!!!!

まさかの二日連続寝坊。起きたのは9時半ごろだったのでまだ救いはありますが、さすがに凹む.....パン食べれなかったよ。。。。。 そしてしっかりフラグ回収。

f:id:Aoto_tx1133:20170719225547j:plain

急いでもしょうがないので、ゆっくりと博多駅を目指す。 

やはりこの駅舎は何度見てもかっこいいなあ。

コインロッカーにでかい荷物は預け、地下鉄へ。

 

今回の目的は、

f:id:Aoto_tx1133:20170719225855j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719225903j:plain

この九州のクッソかっこいい通勤車達を、

f:id:Aoto_tx1133:20170719225955j:plain

こんな感じで海と絡めて撮ることだったんですけど、ご覧の通り絵に描いたようなクソ天気だったので、省略します。 ちなみに、下山門駅付近です。

 

博多に戻り

f:id:Aoto_tx1133:20170719230216j:plain

替え玉制の拉麺を啜る。こいついっつも麺類食ってんなあ

 

 

博多駅海老津駅

この辺乗車記録の付け方が雑で、今いち思い出せないんですけど、

f:id:Aoto_tx1133:20170719230552j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719230634j:plain

海老津でこんな感じの写真を撮り...(JPEG編集には限界がありますな)

f:id:Aoto_tx1133:20170719230751j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719230803j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719230813j:plain

折尾でそのレトロなホームとは不釣り合いな最新式の蓄電池式電車に惚れ、

f:id:Aoto_tx1133:20170719230934j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719230955j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719231012j:plain

取り壊されつつある地上ホームを眺めつつ何枚か撮り、

f:id:Aoto_tx1133:20170719231257j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719231325j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719231345j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719231431j:plain

スペースワールドで雨を生かした撮影をしようと試み、

f:id:Aoto_tx1133:20170719232353j:plain

小倉に上陸しました。 時間的に晩飯を食うタイミングがなさそうだったので、スタバで休憩。

 

写真を見返していて思ったのですが、今回いぶたま以外の特急に乗っていない。なんてもったいない。今度行ったとき乗り回してやっからな

f:id:Aoto_tx1133:20170719232637j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719232644j:plain

夜の小倉駅。駅舎はどっしりしてるほどいいのです。

 

もう一度改札に入り、門司港行きに乗り込みます。

 小倉駅門司港駅

 

 

 

 何度来ても飽きることのないこの駅の魅力の深さ。今回は駅の周りにも目を向けてみることに。

f:id:Aoto_tx1133:20170719233259j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719233306j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719233308j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719233348j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719233345j:plain

戦前満州にあった東情鉄道の建物を模って建てられた国際友好図書館↓

f:id:Aoto_tx1133:20170719233841j:plain

可動橋 など↓

f:id:Aoto_tx1133:20170719234138j:plain

三脚を借りて、対岸の下関をバルブ撮影。GIFにしてみた。

f:id:Aoto_tx1133:20170719234510g:plain

 

f:id:Aoto_tx1133:20170719234746j:plain

関門海峡って想像以上に狭い。海狭って感じがしますね。(うまいこと言った)

向こうに見える関門橋も長さ1kmしかなくて、明石海峡大橋を見慣れた身としてはとても短く感じます(完成当時は東洋一の長さだったらしい)

夜風に当たり、過密な船の往来を見つつ、眺める関門の夜は最高に素敵でした。強いて言うなら隣にいるのが女の子だったらなあ。

 

駅に戻ります。あいにくご自慢の駅舎は改修工事中。ああ、また再び来なければいけないところが増えてしまった。

f:id:Aoto_tx1133:20170720000215j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170720000229j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170720000247j:plain

 

帰路に付きます。

 

 

小倉から新幹線、新大阪で降り普通電車で地元へ。

 

3日目はどちらかというと前2日の総括的な側面もありましたが、楽しかったです。

 

あっという間の3日間だったなあ... また行きたいです。

次は大分・宮崎辺りにも....

 

 

 

 

おわり

CAN'T BELIEVE

夏休みに入り、朝10時ごろに目を覚ますと、携帯に「待って待ってヤバくね」とLINEの通知が入っていた。

なんのことだろうと、添付されたスクショを見てみると「チェスター 自殺」の文字が。

 

目が覚めたばかりの僕には何のことやら一切理解できず、ぼんやりとTwitterの検索欄に「チェスター」と入れると、「LAの自宅で首を吊っている状態で見つかる」「LINKINPARKのチェスターが自殺」という文字が目に飛び込んできた。

 

ありえない、まるで日常の一部を抉り取るような文を信じることが出来ず、そのままインスタグラムを開いた。

ONEOKROCKのメンバーが長文で思いを綴っていた。

Linkin parkの公式アカウントが無言でチェスターの画像をアップしていた。

www.instagram.com

あまりにも信じられなくて、茫然とした。チェスターが死んだ フリックを動かす指が少し震えた。 信じたくなくてGoogle Twitter Instagramを何往復もした。現実だった。

 少し涙が出たかもしれない。ワンオクとの対バンどうなるの~?とかベニントンさん死んじゃった...なんて言ってるミーハーなファンにすら怒りも沸かなかった。

 

 

というより未だに呑み込めていない。R.I.P.とコメントを送った。だけどまだどこか夢の中のような気がしている。

 

壮絶な幼少時代を潜り抜け、世界のトップに君臨したロックバンドのボーカル。彼がどんな気持ちで死んでいったかなんて想像しがたい。

 

メタルやロック路線から、ポップ要素を取り入れた新しい音楽の開拓へ分岐路を超えた矢先。まだ41歳。あなた方を超えれる後輩バンドが育ち切る前。

世の中にはまだまだ解決できないわだかまりが山のようにあります。

 

あなたの声とメッセージに救われてきた僕らはこれからどうやって生きていけばいいのでしょうか。

 

あなた自身と向き合った時の、あなた自身の返答がこんな結果だったのでしょうか...

www.youtube.com

 

f:id:Aoto_tx1133:20170721172933j:plain

九州訪問 2日目

*1日目はこちらからどうぞ!

aoto-tx1133.hatenablog.com

 

おはようございます!!!

uimemo.hatenablog.com

なーーにが某超絶最強カッコイイ動画作者氏じゃ。ありがとう。

 

さて、九州訪問2日目でございます。寝坊です

 

焦りますよね、いくらホテルだからと言ってもチェックアウトの7分前に目が覚めるなんて。

慌ててフロントに電話かけて今起きたのでチェックアウト遅れそうです...って伝えました。めちゃはずい

ホテルR&Bご自慢の朝のパンも食えず、泣きながら熊本市街地へ。

f:id:Aoto_tx1133:20170713122943j:plain

途中イベント列車らしき車両とすれ違い。

朝、知らない街を散歩するのもすがすがしくて良いものですね

ドトールで飯を食いつつ計画を練りねり ワンルームディスコって感じだ

f:id:Aoto_tx1133:20170713123228j:plain

朝飯を食った後、新水前寺駅に来ました

f:id:Aoto_tx1133:20170713123325j:plain

豊肥本線に乗りたくて来た。と言っても2駅だけだけどね

新水前寺駅熊本駅

f:id:Aoto_tx1133:20170713123519j:plain

市街地をぐるっと周って熊本駅に戻ってきました。過去にこれほどに青空が似合う駅舎があっただろうか。

熊本駅上熊本駅

f:id:Aoto_tx1133:20170713123628j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170713123630j:plain

ちゃんと起きて先に熊本を堪能してやがったかっこいい映像作者さんと合流して、全力で水戸岡デザインな上熊本駅にやってきました。

 

もちろん目的は...

f:id:Aoto_tx1133:20170713123940j:plain

熊本電鉄です。

上熊本駅北熊本駅

韓々坂って書いてかんかんざかって読むの?安直?大好きだよ?

 

f:id:Aoto_tx1133:20170713124214j:plain

めっちゃくまモン。01がまんざらでもなさそうな感じ(ように見えるくらい)にマッチングしてるのがまたかわいい。

f:id:Aoto_tx1133:20170713124323j:plain

このモノクロクッソすき

 

ちょうど

www.youtube.com

この動画を作っていた頃だったので、01の取材も兼ねて写真を撮りまくりました。

f:id:Aoto_tx1133:20170713124522j:plain

駅に戻ります。

北熊本駅御代志駅

f:id:Aoto_tx1133:20170713124626j:plain

御代志にやってきました。 究極のパークアンドライド...みたいに見えるけど、元々手前側にも線路があったのですが、撤去して現在の形になったそう。

1980年代までは御代志より先に線路伸びてました 

その辺のことも語りだすと止まらなさそうなのでここまでにしときましょう。

 

f:id:Aoto_tx1133:20170713124833j:plain

御代志駅黒髪町駅

f:id:Aoto_tx1133:20170713125407j:plain

有名なところにやってきました。道路の隣にバラストが敷いてある不思議。玄関出たら線路っていう不思議。玄関開けたら某パックご飯なみのパワーセンテンスですね。

歩いて→藤崎宮前駅→北熊本駅

f:id:Aoto_tx1133:20170718133301j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170718133426j:plain

夕暮れ時。 各所に営団東京メトロ時代の名残がある01に乗って池田駅を目指します。。

f:id:Aoto_tx1133:20170718133641j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170718133753j:plain

切通の土地に、線路沿って所狭しと住宅が広がる

駅には小さいトタンの屋根があるだけ。

 

小さなかわいいホームでカメラの準備をしていると、近くにお住まいの方が話しかけてきてくださったのですが、話によるとアオガエルが引退の頃はたくさんのファンが押し掛け、マナーの悪い人や、三脚だけを置き忘れて帰ってしまう人もいたそう。

自分たちは迷惑かけないように楽しもうと戒めた次第でした。

 

なお本番の電車はミスした模様。

 

...

 

池田駅上熊本駅

f:id:Aoto_tx1133:20170718135351j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170718135416j:plain

T A S C 確 認       使わへんやろ

熊電なんか短く取り上げちゃいましたがほんとに楽しかったですよ。

上熊本駅熊本駅

f:id:Aoto_tx1133:20170719213441j:plain

 晩飯。定食らしい定食は人生で初めて食べたかも。親子丼の親子の部分が確か地鶏だったはず。うどんもコシコシしてて美味しかったですよ。

 

腹ごしらえをして、まだ目的の電車まで時間があったので、駅前から市電に乗り市街地へ。

夕暮れ時の熊本市電を撮ります。

熊本駅前駅→通町筋駅

f:id:Aoto_tx1133:20170719213744j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719213806j:plain

地方都市の市街地が賑わってるのなんか好きだなあ。

こういう写真はやっぱし苦手です。同行の動画作者氏の方がよっぽどお上手。いいレンズが欲しい!

 

日も暮れてきたので熊本駅に戻ります。 熊本市電もなんだか好きです。うまく言葉に表せないけど... 阿蘇山ももう一度行きてえんだよな。

f:id:Aoto_tx1133:20170719214354j:plain

これは別の時間に撮ったものなんだけど、今熊本駅は高架化工事の真っただ中で、番線案内もなかなかカオス。てか0c乗り場ってなんだよ。面白いな。好きだよ。

f:id:Aoto_tx1133:20170719214545j:plain

これが全体像なんだけど、初見殺しすぎでしょっていう(笑)

初見で2番乗り場に乗り換えね って言われても俺でも行ける気がしない

熊本駅大牟田駅

この辺よく覚えてないんだけど、混んでる大牟田行きに乗ってどうにかこうにか大牟田へ。

f:id:Aoto_tx1133:20170719214932j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719214940j:plain

人生初の西鉄電車にお乗り換え。

大牟田駅西鉄福岡駅

f:id:Aoto_tx1133:20170719215032j:plain

ボロイの来た。もうほんま許さんガチキレタお前のIDおさえたからなって言ってたんですけど、そういや西鉄って先日新車入れてたよな?どっかで迎撃できるんじゃね?と思い出し、同行者と調べまくる。

そして、この特急に乗れば途中駅で追い抜けることが判明。

f:id:Aoto_tx1133:20170719215442j:plain

途中下車。例えそれが遠く離れた地であれ時が夜遅くであれ、見たいものがあれば見に行く。それが僕らのポリシーなんですよ(きっと)

f:id:Aoto_tx1133:20170719215756j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719215857j:plain

ステンレスって夜に似合いますよね。前面デザインがなんとなくクラシカルなのもシブい。車内の装備は最新の車両そのものなのもまた良い。

f:id:Aoto_tx1133:20170719220112j:plain

この荷棚の影を生かす設計、メトロの13000といい今後のトレンドになりそうですね

西鉄二日市駅薬院駅

福岡からの折り返しを狙うために薬院で待機。

f:id:Aoto_tx1133:20170719220407j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719220415j:plain

幌付きってシブいなあ。。鉄道車両はやっぱり角ばってる方がかっこいい。

 

ほんとはこのまま西鉄で福岡に行くつもりだったんですけど、、

そういや七隈線ってこっから乗れるよね とふと思いつき。ここで乗り換えててよかったと今そん時の自分を褒めたい 偉いぞ

 

とある方のツイートである程度の雰囲気はつかんでいたのですが...

f:id:Aoto_tx1133:20170719221100j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719221119j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719221157j:plain

すげえ!!!! これが役所のやることかよ! 安い昼ドラのセリフとは真反対の意味で使っちゃったよ!!!

f:id:Aoto_tx1133:20170719221437j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719221421j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719221428j:plain

車両の方も一気に見てほしいんだけど、駅と車両、というより駅入り口から改札、階段、ホーム、車両、と全てが統一されたデザインがされている。00's開業だからスペースも限られてるのにそれを感じさせない空間デザイン。しかもそこに伝統の駅シンボルマークも違和感なく収まってる。ほんとにすごい。

車両のデザインはドイツ人のアレクサンダー・ノイマスター氏によるもの。すげえなノイマイスターお前。メトロの10000や500系新幹線、ドイツのICEシリーズのデザインも担当ってほんとすげえなお前。デザインの好みドンピシャだよ。結婚前提で話を。。。。

 

・・

 

薬院駅天神南駅

はやく博多まで伸びてくれ。もう地上の道路全部陥没させちゃっていいから(不謹慎ごめんなさい)

f:id:Aoto_tx1133:20170719222145j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719222214j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719222232j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719222241j:plain

ガラスと暖色照明。最早サラリーマンまでスタイリッシュだよ。いやマジ最近リニューアルされた大手町で並んでるサラリーマンよりスタイリッシュだよ。

ホテルは博多駅の方にあるので、天神駅まで歩いていくことに。

f:id:Aoto_tx1133:20170719222623j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719222634j:plain

白い床に黒壁、改札内外を隔てるのはガラスの壁、それを照らす暖色電球。。。占部医院(どこだろう。。。)

毎日使うには少し暗いかもしれませんが、驚くほどデザイニング。スタイリッシュ。

f:id:Aoto_tx1133:20170719222858j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719222902j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719222921j:plain

最後の一枚は次の日に撮影したものですが、地下街も驚きのスタイリッシュ。シェラトンホテルはこの先ですか??

f:id:Aoto_tx1133:20170719223033j:plain

天神駅から博多へ

f:id:Aoto_tx1133:20170719223206j:plain

夜の博多駅を望みつつ

 

お宿へ。 

明日の朝こそはR&Bのパン食べたいなあと思いつつ寝床に入ったのでした。

 

 

 

どうでもいいんですけど、この記事書くのだけで1週間かかってるんですよね、そろそろ更新止まりそうだ...

 

九州訪問 1日目

0日目はこちらからどうぞ!

aoto-tx1133.hatenablog.com

 

3つめの記事でもうダルがってますよこいつ

 

旅の振り返りをするのは楽しいんだけど、ただPCのフォルダをボケーっとみてるのと文章を練りねりするのでは体力の削られ方が違うんだなあと感じられ。

 

 

ようやくタイトルの数字が地上に顔出しました。 

無事4時に起きれました。以外にも体は軽く、安心。

朝は例によってバーガーキングにて。

 

関空第一ターミナル→第二ターミナル

f:id:Aoto_tx1133:20170709220622j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170709220904j:plain

まだ朝の5時台だというのにこの人の数。 LCC利用客の朝は早い

 

簡素なつくりのターミナルですが、明るくてどちらかというと好印象を受けましたね。

 

同行のチョウカッケー映像製作者氏の到着がかなりギリだったり搭乗手前で荷物の重さオーバーしてますとか言われて軽く冷や汗をかきましたがなんとか搭乗口へ

(搭乗口って響きがもう好き)

f:id:Aoto_tx1133:20170709221308j:plain

いざぼーでぃんぐ

KIXKOJ

f:id:Aoto_tx1133:20170709221401j:plain

客の民度と値段は比例するものです。まあこれはしょうがない

f:id:Aoto_tx1133:20170709221439j:plain

これが見たくてわざわざ翼横の席を撮ったのですよ

これを撮った後は記憶がありません... 爆睡してたってチョウカッケー映像製作者氏ブログに書かれてたけど確かに記憶ないもんなあ...起きたら四国上空だったしなあ...。

 

f:id:Aoto_tx1133:20170709221913j:plain

前行った時の写真で許して

KOJ嘉例川駅

まずはタクシーを呼びます へいたくしー

大した距離ではないのですが、やはり二人だとタクシー代/2が出来るのでお財布にやさしい

こういうのも一人旅じゃできないですもんね。

f:id:Aoto_tx1133:20170712135127j:plain

一つ目の目的地 嘉例川駅

 ほんとタクシーで10分くらいなんです。関空とか羽田とかのイメージで何となく空港って海上or海の近くってイメージなんですが、鹿児島空港ってガッツリ内陸なんですよね そそるなあ。もっと写真撮っておけばよかった...

 

f:id:Aoto_tx1133:20170712135600j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170712135617j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170712135623j:plain

感受性揺さぶられそうな写真を何枚か撮る。

f:id:Aoto_tx1133:20170712135639j:plain

停目の遥か先まで続くホーム

f:id:Aoto_tx1133:20170712135758j:plain

右側はこの駅にまだ交換設備があったころ使っていた旧ホーム。もうほぼ自然に還りかけてます。

こういうのは全国各地の元主要幹線駅にありがちですが、この駅はJR九州お得意のD&S列車の経由地になっていて、停車した際は駅もにぎわいます。少し前まではななつ星も経由していたそうで。国鉄だったらそのまま埋もれていってしまっていたであろう駅もこうやってもう一度表舞台に立てているわけです。

更に、駅舎保護のために地元自治体がこの駅舎を所有しています。沿線自治体の鉄道への理解が深ければ深いほどこういう遺産は活きます。北の大地の某地域もそうなればいいのに。

f:id:Aoto_tx1133:20170712140012j:plain

営業開始は明治三十六年(1903年)で、その当時の駅舎をそのまま使ってるんだとか。

激動の時代を潜り抜けてきた駅舎かあと思うと感慨深いものがあります

100年以上前もここで人が乗り降りしていたんだなあ...

嘉例川駅隼人駅

f:id:Aoto_tx1133:20170712140820j:plain

隼人までやってきました 途中サラッと普通列車なのに駅を通過したり、そそられる景色があったり。正に魔性の肥薩線

f:id:Aoto_tx1133:20170712141129j:plain

キャリーバックを置いて電車に乗り換えます どうでもいいけどこういう構図がどうも

好きなようで、後にも何度も出てくると思います

隼人駅鹿児島中央駅

f:id:Aoto_tx1133:20170712141508j:plain

オタクだから昼はラーメンを食べました。

f:id:Aoto_tx1133:20170712141626j:plain

駅舎と観覧車合わせちゃうスタイルが地方都市すぎて大好きだよ

あの観覧車は結構眺めいいのでおすすめです。

f:id:Aoto_tx1133:20170712141729j:plain

新幹線改札のとこの照明配置がマジでかっこいい Clock strikesのMVみたいでしょ?歌っていいですか? ウォーーウォーーーオーーーーーー↑↑↑↑↑ダダダダダ

 

f:id:Aoto_tx1133:20170712142001j:plain

ホームにやってきました。

今回はただの見物じゃありませんよ

f:id:Aoto_tx1133:20170712142125j:plain

この光差し込む感じの逆光写真よくない? ...え?わからない?じゃあいいです

f:id:Aoto_tx1133:20170712142232j:plain

乗りました。 中国人観光客多め。

鹿児島中央駅指宿駅

f:id:Aoto_tx1133:20170712142439j:plain

オタクなので車内徘徊します 名物プリンは、なんと中央駅発車時点で売り切れ。補充って中央駅でやるんじゃないの?って思ったんだけど、ないもんはしょうがない

f:id:Aoto_tx1133:20170712142604j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170712142628j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170712142630j:plain

右は山 左は海みたいなとこをずっと走ります AFが暴走してくれたおかげで桜島とのショットは撮れませんでした。また乗らないといけない列車が増えてしまったじゃないか。

f:id:Aoto_tx1133:20170712142807j:plain

チョウカッケー映像製作者氏が買ってきたサイダー。

アテンダントさんが超喋るので1時間はあっという間です。

f:id:Aoto_tx1133:20170712143004j:plain

指宿に到着

f:id:Aoto_tx1133:20170712143105j:plain

10分も停車せず出ていきました。

 

駅の外に出て、3月といえど少し汗ばむ暖かさに南国を感じます。

f:id:Aoto_tx1133:20170712143518j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170712143611j:plain

昔はもっと大きい駅でした と主張してきます。

 

 

あぁ枕崎行きてえな

 

指宿駅鹿児島中央駅

 

中央駅に戻って、そこからめちゃ^2混んでる! 白缶普通列車に乗って隼人へ。

桜島は偉大である。

鹿児島中央駅隼人駅

f:id:Aoto_tx1133:20170712144118j:plain

 

f:id:Aoto_tx1133:20170712144251j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170712144350j:plain

隼人駅。 吉松へ向かう普通列車を待つ。

 

16時05分 吉松経由吉都線直通都城行が入線してきます。

f:id:Aoto_tx1133:20170712144903j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170712144956j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170712145043j:plain

16時09分 列車はゆっくりと動き出します。

 隼人駅→吉松駅

17時11分

f:id:Aoto_tx1133:20170712145346j:plain

吉松駅に到着。

いや本当にね、自分の中で何か一つが到達点に達したような、人生で初めて「これが探し求めてたものだ」という感情を持った気がしました。

それと同時に改めて思ったのです。「あ、俺やっぱローカル線大好きだわ」と。

次の乗り換え列車まで1時間あるのですが、まるで今まで乗って来た列車に「ほら、着いたぞ あとは好きにしろよ 俺は知らねえからな」と放り出されたような気分。そこに「はい!喜んで!!」と返答しているような状態。

 

...

 

写真だけでお楽しみください。

f:id:Aoto_tx1133:20170712150044j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170712150042j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170712150049j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170712150128j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170712150144j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170712150157j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170712150207j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170712150226j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170712150238j:plain

この駅、吉松はもともと鹿児島本線日豊本線という2つの幹線の分岐駅で、鹿児島から宮崎・大分など東九州各地と熊本・福岡、更にはその先関門海峡を挟んで東京・大阪などをへの交通の要衝として大層にぎわったそうです。

また、そこを通る機関車やその乗務員を束ねる常務区として、吉松機関区が置かれ、広大な敷地内でたくさんの機関車や貨物が付け替えられたりしたのです。

しかし、昭和に入って、鹿児島本線日豊本線と次々に海側周りのルートに付け替えられ、国鉄解体前に機関区も廃止。この駅は肥薩線吉都線という2つのローカル線の分岐駅に成り下がってしまったわけです。

かつての繁栄も今や見る影もなく、長い長いホームには2両編成の気動車が1日に数本。機関区跡の土地はただ自然に還るのを待つのみです。そういうの大好きなんですけど(2)。

かつてを偲ぶように駅前にはC55 52号機と腕木式信号機が展示してあります。

 

また絶対 絶対行きます。100%ね。

 

18時ごろになってがらんどうだった駅に各方面から列車が集まってきます。f:id:Aoto_tx1133:20170712152139j:plain

各方面への列車時間はだいたい合わせてあります。「腐ってもタ一ミナルだぞ」って言ってるみたいでかっこいいぞ。吉松駅。

f:id:Aoto_tx1133:20170712152419j:plain

キハ200です。赤だ!!!かっこいい!! 夕暮れの駅にいい具合に溶け込んでてマジでかっこいいです。

f:id:Aoto_tx1133:20170712152546j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170712152557j:plain

吉松駅→八代駅

f:id:Aoto_tx1133:20170712153447j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170712153510j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170712153536j:plain

人吉にて小休憩。

 

f:id:Aoto_tx1133:20170712153054j:plain

途中列車行き違いのために止まった 白石駅

真っ暗闇の中にぽつんと浮かぶ小駅。ジブリにでも出てきそうなレベルだぞこれ

 

肥薩線は一つ一つの駅が川の綺麗な丸い石のように価値があるのがすごいです。

ボーちゃんなら溺れてでも取りに行ってますよ。

一駅一駅巡ってみたいものです... 

 

f:id:Aoto_tx1133:20170712153821j:plain

八代に到着。

八代駅熊本駅

f:id:Aoto_tx1133:20170712153927j:plain

普通列車で熊本までやってきました。 本当に濃い一日でした。

 

この日一日の移動距離は...856kmでした。

 

 

疲れた...

 

九州訪問 0日目

*-1日目はこちらからどうぞ!

aoto-tx1133.hatenablog.com

おはようございます。寝てません

更新頻度めっちゃ高いのは...あれです、鉄は熱いうちになんとかってやつです。使い方違うかもしれない

 

0日目 今回は関空までの移動です これなら短くて済むね

f:id:Aoto_tx1133:20170709052655j:plain

いきなり難波駅です。というのも、この日死ぬほど足のかかとの側面が痛くて、ただでさえキャリーバックをキャリーしている状況ですから、写真どころの話ではなかったのです。

中学の時の疲労骨折の再発か!?とも思ったのですが、関空着いて薬と気合塗りこみまくったら治りました。

f:id:Aoto_tx1133:20170709053004j:plain

でっかい発車標が近代化していていました。

f:id:Aoto_tx1133:20170709053022j:plain

以前はこんな感じだったのですが。

どっちにしろ劣化はしてないのでOKです。

それにしても足が痛い。。。

本当はもう少し難波駅で写真を撮っておきたかったのですが、空港急行まで時間がすぐだったため、断念。残念。

難波→関西空港

f:id:Aoto_tx1133:20170709053230j:plain

堺辺りからJCの軍団がボックスの向かいに座ってきてとても幸せでした。関空で降りたけどどこ向かうんだろ。

 

・・・

 

このまま飛行機に乗るわけではなく、一泊して明朝のに乗ります。

 

泊まったのは関空リフレッシュスクエア というところ。

本当は21時とかに着いても良かったのですが、もし、もしもここが空いていなかったときにベンチで雑魚寝することになり、それだけは勘弁ということで19時頃に関空入りしました。なおガラガラでした。

http://www.kansai-airport.or.jp/service/relax/refreshsquare/pdf/refreshsquare.pdf

f:id:Aoto_tx1133:20170709053544j:plain

内装はこんな感じ 身長175の私が背伸びせず写真を撮ってこれくらいになる程度の仕切りしかありません。

f:id:Aoto_tx1133:20170709053907j:plain

スマホで撮ったらボケてました。ごめんなさい

一人分のスペースはこれくらい。寝返りも平気で出来ますが、下のマットレスは超絶薄いです。枕もありません(自分はコートをたたんでタオルを上に敷いて代用)

まあこれで一泊1300円(KIXカード入会で)って考えると十分安いでしょう。

あとただで毛布くれますが、暖房が過剰に効いてたのでそれもそばにおいてシャツ一枚で寝てました。

 

...寝れたらよかったんですが、謎に寝れず。しょうがないから隣にある24h営業のバーキンで暇つぶし。

f:id:Aoto_tx1133:20170709054312j:plain

(いい感じの写真)

f:id:Aoto_tx1133:20170709054512j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170709054517j:plain

適当に何枚か写真を。

なんだかんだで2時くらいまで暇をつぶし、ようやく寝床に就くことが出来ました。

 

1日目は4時起きです。

 

 

大丈夫なのかな。

 

 

 

つづくかな

九州訪問 -1日目

更新続きませんでした

 

前回の更新は去年の12月(しかも内容どうでもいいやつ)

更新しようしようとは思うのですが、気楽に文章を書けるTwitterとは違ってどうも臆してしまいますね。

さて、なんで急に筆を執る気になったかというと、某チョウカッケー映像制作者が急にブログ更新し始めてバイブスアゲまくられたからです。

 

今回は3/25~29の間に行った各地への旅行の纏めを書きたいと思います。

 

f:id:Aoto_tx1133:20170709005647j:plain

 はじまりは朝6時の東京駅

f:id:Aoto_tx1133:20170416023937j:plain

 やって来たのは東北新幹線ホーム

 

あれ?九州行くんじゃないの?って?

まずは北陸経由で関西に帰るのですよ。

東京→黒部宇奈月温泉

f:id:Aoto_tx1133:20170416024304j:plain

E7系で1時間半、人生初北陸に降り立つ。

北陸新幹線、トンネルばかりで全然電波入らないがつらいです。

f:id:Aoto_tx1133:20170709010015j:plain

幸い晴天に恵まれ、気分も上がってきます。

f:id:Aoto_tx1133:20170416024616j:plain

特急うなづき号に乗車。駅周辺に夢中になっていたせいで乗り遅れそうになりました。

新黒部→寺田

f:id:Aoto_tx1133:20170709010149j:plain

車内補充券を出してもらいました。

f:id:Aoto_tx1133:20170709010253j:plain

上市で折り返し。今回は降りることが出来ませんでしたが、今度来たときは降りてみたい。

f:id:Aoto_tx1133:20170709010452j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170709010542j:plain

1つ目の目的地、寺田駅に到着。

3月といえどここは北陸。木造のレトロな駅舎の中では年配の駅員さんがストーブに当たってました。

f:id:Aoto_tx1133:20170709010703j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170709010718j:plain

木で組まれたターミナル駅。駅の大きさと客の少なさのギャップが変わったもの好きの心をくすぐります。

 

やがてやって来た普通電車に乗車。二つ目の目的地、岩峅寺駅を目指します。

寺田→岩峅寺

f:id:Aoto_tx1133:20170709011039j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170709011101j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170709011109j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170709011218j:plain

なんと終点まで誰も乗ってこず、貸し切り状態。

時代を感じさせる車内と透き通る晴天の元、シャッターを押す手が止まりません。

f:id:Aoto_tx1133:20170709011338j:plain

見てくださいこの立派な駅舎!

大正10年に建てられたこの駅舎、西洋風の建物の上に和風の瓦を載せるというスタイルがまさに大正ロマンといった感じです。たまらない。

駅舎の中では駅員さんと東京から来たという登山客のカップルが話し込んでおられました。地方ならではの光景ですよね。

f:id:Aoto_tx1133:20170709011700j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170709011732j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170709011813j:plain

そして私の地元、京都大阪を走っていた元京阪3000系にも遭遇。

次に乗るのはこいつです。

岩峅寺→南富山

f:id:Aoto_tx1133:20170709012046j:plain

やって来たのは南富山駅

市内線と郊外線が一体になっているようでなっていない、不思議な駅です。

南富山→西町

西町電停から歩いていくのですが、途中...

f:id:Aoto_tx1133:20170709012239j:plain

きたー!久々に鉄道車両を見て心の底からかっこええと思った気がします。

 

子供の頃からずっと図鑑やなんだで見ていつか乗りたいと思い続けてきた富山の路面電車。 本当にデザインが洗練されていて美しいです。

f:id:Aoto_tx1133:20170709012500j:plain

大手モール電停。

大手モールとか言う地方にありがちな都会っぽく見えるよう頑張ったで賞銀賞レベルの駅名なのにちゃんと電停がかっこいいのが悔しい。

大手モール→富山駅

f:id:Aoto_tx1133:20170709012635j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170709012703j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170709012710j:plain

モノトーン基調の車内外装、丸みを帯びた車体、まるでヨーロッパに旅に来たような錯覚に陥りそうです。

富山市街地をぐるっと周ってよい良い時間になって来たので腹ごしらえ。

立山そば 海老かき揚げそば

f:id:Aoto_tx1133:20170709012836j:plain

実はあいの風の富山駅構内も見て回ったのですが、あまりにも悲惨だったので、取り上げないでおきます(もっと早くに来たかった...)

f:id:Aoto_tx1133:20170709013214j:plain

電鉄富山越中荏原

f:id:Aoto_tx1133:20170709013325j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170709013341j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170709013404j:plain

越中荏原駅付近の有名な鉄橋で撮影。ほんとはこのまま隣駅まで歩いていくつもりだったんですが、曇って来たのとあああまりにも寒すぎたので撤収。

越中荏原→稲荷町

f:id:Aoto_tx1133:20170709013520j:plain

乗って来た列車を見送り。

f:id:Aoto_tx1133:20170709013655j:plain

こういう終着駅の1個前の分岐駅みたいなところ大好きです。曲で言うならサビ前のグイーンってなるところ。ワンオクのMighty long fallで言うなら「どうする?どうしよ!」のところ。

富山県民曰く、「ここから富山駅までは地方私鉄で日本一過密だから。」

f:id:Aoto_tx1133:20170709013926j:plain

もちろん訪れたのは駅が過剰なまでにレトロだからというのは言うまでもありません。

f:id:Aoto_tx1133:20170709014057j:plain

 

f:id:Aoto_tx1133:20170709014106j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170709014111j:plain

ご乗車願います←だいすき お前は京都市交通局かよ。愛してる

大川寺の後の文字が消されているのもまたそそります。消すくらいなら看板交換しろよ。いやするな。

 

良いくらいの時間になって来たので再び富山駅

稲荷町電鉄富山

f:id:Aoto_tx1133:20170709014348j:plain

縁もゆかりもないし初めての訪問だったにもかかわらず駅を離れるとき少し寂しい感情が涌いてきたのはどうしてなんでしょうか。これが富山の恐ろしさか...

富山→高岡

f:id:Aoto_tx1133:20170709014634j:plain

夕焼けを見つつかつての北陸本線を快走して行きます。

f:id:Aoto_tx1133:20170709014753j:plain

僕程度のちっぽけな表現力ではどうしようもないくらいに綺麗に照らされるもう使うことのない長い長いホーム...このホームが数年前まではたくさんの乗客でにぎわっていたと考えると泣けてくる。まあ高岡チャイムが聴けたからよしとしよう。

f:id:Aoto_tx1133:20170709015004j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170709015054j:plain

氷見城端も必ずいつか行きます。

高岡→金沢

f:id:Aoto_tx1133:20170709015212j:plain

親の顔より(MAD内で)みたこの風景

f:id:Aoto_tx1133:20170709015320j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170709015334j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170709015331j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170709015346j:plain

うーんやっぱり521系はイケメンだ。

西日本の単色化は良く批判の的にされますが、なんだかんだ言ってその地域の風景に溶け込む色をしっかり選択出来ていて、古い車両にもよくマッチングしていると思いますね

 

今回の度で一番驚きだったのは、金沢駅舎がとっても立派だということ。

伊達に北陸一の都市名乗ってないな~見直しました

f:id:Aoto_tx1133:20170709015702j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170709015655j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170709015632j:plain

さて、申し訳程度に家族にお土産を買って、特急サンダーバードに乗り込みます。

これもこの旅の楽しみの一つでした。

f:id:Aoto_tx1133:20170709015832j:plain

金沢駅は未だに特急街道北陸の名残がある気がします。チャイムから何から旅情を掻き立てられる。

f:id:Aoto_tx1133:20170709020020j:plain

あっという間に大阪へ。リニューアルが良かったなとかブツブツつぶやいてましたが、なんだかんだ快適でした(携帯の電池は死にかけでしたが)

 

 

 

 

いかがだったでしょうか。やはり旅をブログに纏めると超長文になってしまう。

こんなヘビーな文章書こうとするから持たないんですよね...

さて、次は0日目です。

 

 

つづけ