藍色備忘録

旅人。 音楽と旅と写真と映像

駅訪問 #番外編 "レトロ"から"レトロモダン"へ

[G]銀座線

みなさんはどんな印象をお持ちですか?

f:id:Aoto_tx1133:20171122194939j:plain

ご存知の方も多いでしょうが、この路線は日本で初めて開通した地下鉄線であり、東京のなかに限れば戦前に営業運転を開始した唯一の地下鉄でもあります。

 

さすがにそれから増結や駅の移設、元は違う事業者同士の路線だった渋谷ー浅草間の全通など様々な変化があり、開通当時のままとは言いませんが、それでも東京メトロの路線の中でも異色を放つレトロな構造物を多く残した路線でした。

また、大阪の御堂筋線のように大型車の運行を見越して作られた規格ではなく、21世紀において16m級の車両が6両で次から次に運行される姿も、そういった印象を強くしていた要因の一つでしょう。

 

特に顕著だったのは最初期に開業した上野ー浅草間。

f:id:Aoto_tx1133:20171122200054j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20171122200052j:plain

浅草駅

f:id:Aoto_tx1133:20171122200129j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20171122200137j:plain

田原町駅

f:id:Aoto_tx1133:20171122200156j:plain

稲荷町

f:id:Aoto_tx1133:20171122200202j:plain

上野駅

しかし銀座線自体、浅草、銀座、上野、渋谷、、と東京でも今、特にホットな地域を駆ける路線。

1000形導入とホームドア設置、それに駅の美装化を並行してやってしまおう、というリニューアル計画の中が立ち、その中にはもちろんこのレトロな区間も含まれています。

 

公式サイトの発表によると、その完遂はこの12月中とのこと。正にちょうど変わりつつある銀座線の姿を見に行ってみました。

 

まずは[G-19]浅草駅

f:id:Aoto_tx1133:20171122200907j:plain

降りて見てびっくりしました。雷門をイメージしたんでしょう。

赤色に塗られた柱と白色の天井・床のコントラストがキレイ!!

f:id:Aoto_tx1133:20171122201204j:plain

 

ただ、浅草線連絡改札方面の通路は相変わらずのようで・・・(笑)

f:id:Aoto_tx1133:20171122201247j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20171122201424j:plain

明度の差がすげえな。隣をゴウゴウと2番線に到着する電車が通過していきます。

 

続いては[G-18]田原町駅

f:id:Aoto_tx1133:20171122201733j:plain

何やらごわごわと物が置いてあります。

ホームドアもいつの間にか稼働しているし。

f:id:Aoto_tx1133:20171122202024j:plain

コンクリートむき出しな駅トンネルはまだそのまま。ただ、振り返って見ると

f:id:Aoto_tx1133:20171122202112j:plain

扇子のような装飾品が。いいセンスしてんねえ。。

f:id:Aoto_tx1133:20171122202225j:plain

この区間特有のホーム直結の改札口が大好きです。

 

個人的に一番ビビッと来たのは

[G-17]稲荷町

f:id:Aoto_tx1133:20171122202319j:plain

なんかすごいシックになってるぞ!!

もうあの薄暗い稲荷町はどこにもないと言わんばかりに。

f:id:Aoto_tx1133:20171122202747j:plain

何が一番美しいって、明・暗のコントラストがはっきりしてること!

f:id:Aoto_tx1133:20171122202856j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20171122202910j:plain

ダウンライトがとてもおされ。

なにやら幾重にも重なる天井が美しいです。

f:id:Aoto_tx1133:20171122202912j:plain

もう完成間近でしょうか。完成が楽しみです。(メトロの4か国語駅名表は何気に初めてかな?)

 

最後は[G-16]上野駅

f:id:Aoto_tx1133:20171122203132j:plain

上野駅は、銀座線の中でも早いうちからリニューアル工事が始まっていた記憶があります。

 

パンダの柄を模したホームドアも早いうちに設置されていて、01形とのコラボレーションも一時期見れましたね。

f:id:Aoto_tx1133:20171122203518j:plain

 そしていま

f:id:Aoto_tx1133:20171122203915j:plain

間接照明が照らす、落ち着いた空間になりました。

f:id:Aoto_tx1133:20171122204032j:plain

美術館の額縁のような、大きなパネルも設置されました。

なにを展示するんだろう。

f:id:Aoto_tx1133:20171122204209j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20171122204214j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20171122204332j:plain

結局、パンタ柄のホームドアは渋谷方面のホームだけに設置。

 

 

Twitterにも上げたんですが、これだけ変わりました。

f:id:Aoto_tx1133:20171122203659j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20171122203751j:plain

既存の駅設備を大きく遮るすることなく、美装化する技術にただただ脱帽です。

 

 

最後に神田駅、末広町駅のリニューアルの様子をご覧ください。

f:id:Aoto_tx1133:20171122212924j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20171122212928j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20171122212947j:plain

 

f:id:Aoto_tx1133:20171122213003j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20171122213044j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20171122213051j:plain

 

これまでに"レトロ"に東京らしい"今"を混ぜて、"レトロモダン"へ移り変わりゆく銀座線。

 

有名な撮影地も乗り入れてくる珍しい形式もいませんが、ちょっと、足を延ばしてみてはいかがでしょうか。という私からの提案でした。

 

 

 

おわり

#TMS2017 に行った

人生初のモーターショー

Twitterで「モーターショー行きたいな~」って呟いたら友達が連れてってくれました。

f:id:Aoto_tx1133:20171109173933j:plain

 

まず向かったのはHONDAブース

f:id:Aoto_tx1133:20171109174019j:plain

新型CIVIC 個人的に10969GVPの関係で一時期注目してた車でした。

f:id:Aoto_tx1133:20171109174158j:plain

続いてはNSX

まさかこの目で実物を見れるとは思ってませんでした!

低い車高に赤い車体...かっこいい...

f:id:Aoto_tx1133:20171109174313j:plain

隣にはレジェンドが。注目度の違いがちょっとかわいそう...

f:id:Aoto_tx1133:20171109174411j:plain

HONDA顔 ですね!

f:id:Aoto_tx1133:20171109174517j:plain

変わってこちらはコンセプトカー。

最新車とはまた違う、丸目がかわいらしいですね~

 

f:id:Aoto_tx1133:20171109174612j:plain

続いてはSUBARU

f:id:Aoto_tx1133:20171109174726j:plain

SUPER GTに出た、BRZが展示してありました。

f:id:Aoto_tx1133:20171109174841j:plain

隣にはVIZIV PERFORMANCE CONCEPTというコンセプトカーが展示されていました。

f:id:Aoto_tx1133:20171109175016j:plain

今のSUBARUデザインを順当進化させたようなとっても素敵なコンセプトカーでした!

f:id:Aoto_tx1133:20171109175112j:plain

こちらは黄色のXV!いい色してんなあ

f:id:Aoto_tx1133:20171109175201j:plain

コの字型ライトほんとすこ

f:id:Aoto_tx1133:20171109175307j:plain

前後に移動するモニターが何台も設置され、ネットで生中継もして、ほとんどの展示にターンテーブルを使ってました。力入れてんなあ という印象。頑張れ

 

f:id:Aoto_tx1133:20171109175247j:plain

移りましてこちらやっちゃった、NISSANさん

いきなりインフィニティかよ...っていう。

f:id:Aoto_tx1133:20171109175510j:plain

電気自動車のNISMOとは日産らしい

f:id:Aoto_tx1133:20171109175534j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20171109175659j:plain

こちら'17モデル(らしい)GT-R

伝統を守りつつ進化していく姿は素敵。

ちなみにバックのモニターの映像もかなり刺激的でかっこよかった。

 

f:id:Aoto_tx1133:20171109175734j:plain

ブースが一番綺麗だなあと思ったのはこちら瀕死の企業、三菱

f:id:Aoto_tx1133:20171109175939j:plain

SUVらしいワイルドな展示、新型のSUVらしい。

f:id:Aoto_tx1133:20171109180050j:plain

獲物を捉えた猛獣のよう。

 

f:id:Aoto_tx1133:20171109180209j:plain

オシャレすぎてちょっと理解できないレベルだったのが、LEXUS

f:id:Aoto_tx1133:20171109180313j:plain

コンパニオンさんも、砂漠バックが合いそうな独特の衣装。車両も最早トランスフォームしそう。。

f:id:Aoto_tx1133:20171109180435j:plain

NXの(レクサスのなかでは)(比較的)こじんまりと纏まった感じがとても好きです。

LEXUSで一番好き。

 

フロア全体もフローリングのように木目調で、暖かいショールームのような展示が特徴的でした。家族連れの多いこと。。。。

 

LS+の周りに人が多すぎるのと、友人があまりにもノリ気でなかったので、次のブースへ。

 

ポルシェ&Audi

f:id:Aoto_tx1133:20171109180715j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20171109180825j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20171109180829j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20171109180938j:plain

黄色のキャリパーいいよね。

f:id:Aoto_tx1133:20171109181027j:plain

パッと見じゃわかりませんが、こちら、ふそうのブース。

f:id:Aoto_tx1133:20171109181138j:plain

かっこいいトラック。

f:id:Aoto_tx1133:20171109181232j:plain

新型エルガ。東京駅からここまでがこいつだったので、東京駅からすでに展示が始まってた説ある。

f:id:Aoto_tx1133:20171109181358j:plain

将来の自動無人運転を想定したコンセプトカーなのかな?とか話してました。

 

日野&VOLVO

f:id:Aoto_tx1133:20171109181506j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20171109181514j:plain

 

f:id:Aoto_tx1133:20171109181515j:plain

VOLVOはトラックの頭だけの展示だったんですが、側面にスウェーデン国旗を模したデザインがされていて、めちゃめちゃくっそめちゃくそかっこいい。好き。

 

 

続いて本日の本命、MAZDAブース

f:id:Aoto_tx1133:20171109181757j:plain

見てこの人の数。注目度がダンのトツに高い。

f:id:Aoto_tx1133:20171109181936j:plain

バリアングル活用して最大限に手を伸ばしてもこんなのしか撮れない盛況ぶり

魁  -KAI- コンセプトと名付けられたこちらの車、コンセプトカーでありながら、市場投入も出来そうなくらい現実的なデザインしてます。

f:id:Aoto_tx1133:20171109182225j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20171109182233j:plain

更にシャープになったフロントマスクと深みのある赤のギャップが素晴らしい

そして、どことなくドイツ車っぽい

f:id:Aoto_tx1133:20171109182404j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20171109182413j:plain

なんとか最前列に潜り込めたので何枚か。AFの調子が悪いのが辛い。

f:id:Aoto_tx1133:20171109182610j:plain

こちらはクーペスタイルのコンセプトカー。照明がずるい。

f:id:Aoto_tx1133:20171109182717j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20171109182734j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20171109182815j:plain

とにかくかっこいいよね。

フロントのウィンカーの位置がとても良い良い

f:id:Aoto_tx1133:20171109182956j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20171109182914j:plain

ロードスターCX-5

 

最後はTOYOTAグループ二社。

f:id:Aoto_tx1133:20171109183243j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20171109183248j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20171109183257j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20171109183308j:plain

 

 

新型センチュリーを早く街中で見てみたいな

 

 

ちょっと歩き回っただけなのにへとへとになって帰ってきました()

でも楽しかったなあ。

 

次の開催は2年後らしいけどまた行きたいな と思いました。

 

 

ぉしまぃ

秋 奈良線沿線さんぽ

f:id:Aoto_tx1133:20171029125725j:plain

10月1日の午前5時、まだ青みがかったばかりの空の下、京都駅前にいた

 

所用で"また"関西に行かなければならなかった私は、東京・新宿のバスタから高速バスに乗ってここまで来ていたのです

f:id:Aoto_tx1133:20171029130232j:plain

嵯峨野線線路切り替え工事が行われていたこの日、せっかく晴れているのだし、奈良線でも行ってみようかなという思い付きで奈良線ホームへ。

f:id:Aoto_tx1133:20171029130613j:plain

こっちの103はまだ元気です。

f:id:Aoto_tx1133:20171029130910j:plain

まず向かったのは宇治。朝の人のいない観光地ほど特別な気持ちに浸れる場所はありませんね。

f:id:Aoto_tx1133:20171029131120j:plain

なんか神々しい一枚が撮れました。「三の間」という空間らしい

f:id:Aoto_tx1133:20171029132011j:plain

爽やかな朝日を浴びます

 

 

宇治駅から再び電車に乗って、仮駅舎になっている玉水駅に。

f:id:Aoto_tx1133:20171029132451j:plain

 

 

駅から少し歩くとこんな景色が。

f:id:Aoto_tx1133:20171029132852j:plain

絞り開放しすぎ感しかないですが、まあいいでしょう。

 

澄んだ空の下、更に南に歩を進めます。

f:id:Aoto_tx1133:20171031174251j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20171031174326j:plain

奈良線の、特に城陽から先の区間は、旧街道に沿いつつ家先をかすめるように線路が敷かれていて、どこかアーバンネットワーク内ということを忘れさせるようなのどかな雰囲気が漂っているように感じます。

 

f:id:Aoto_tx1133:20171031174859j:plain

最早第4種と呼んでいいのかも怪しいような「勝手踏切」が各所に見られるのもその証拠ですよね(笑)

 

更に歩いていくと見えてくるのは...

f:id:Aoto_tx1133:20171031175410j:plain

素晴らしき景色。

 

f:id:Aoto_tx1133:20171031175446j:plain

日本の、秋 です。

 

f:id:Aoto_tx1133:20171031175612j:plain

写真上手くなりたいなと思った一枚でした。

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20171031175925j:plain

棚倉駅まで歩いてきました。好きなタイプの駅舎です。

f:id:Aoto_tx1133:20171031180207j:plain

晴れすぎてて逆光だと設定が辛い。

駅の端に跨線橋がある、奈良線では標準的なつくりの駅です。

停車している221系は「運転停車」ですので、扉は開きません。

 

朝から何も食べていなくて死ぬほど空腹だったのと、資金がつきかけていたので後続の普通電車で帰りました。

午後もう一度出かけようと思っていたのですが、見事に曇り。

その日は家に閉じこもったのでした。

 

駅訪問 #1 阪神なんば線ドーム前駅

私の趣味の一つに「建造物」とか「駅」を写真に収めること というものがあるのですが、そこで集めた写真、基本的に使い道がなく、保存しているだけというのが現状でした。

どんどん貯まってゆく写真...。せっかくブログをやっているのだから、ここで紹介するのもありだなと思いました。シリーズ化できるといいな。

 

今回の駅は 「ドーム前駅」

尼崎と大阪難波を結ぶ阪神なんば線の西九条駅大阪難波駅のちょうど真ん中に位置するこの駅は、パリーグオリックスの本拠地、京セラドームの最寄り駅であることからこのように名付けられました。

f:id:Aoto_tx1133:20171029153003j:plain

この駅の一番の特徴は、コンコースからホームまでが一つのフロアで構成されていて、吹き抜けの構造になっていること。

地下駅でありながら、大変解放感ある空間に仕上がっています。

f:id:Aoto_tx1133:20171029155533j:plain

明かりはこの高い天井から吊り下げられた暖色系の照明で賄われていて、そのおかげで全体的な明度が下がって、落ち着いた空間を醸し出しています。

f:id:Aoto_tx1133:20171029153326j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20171029155741j:plain

サインシステムも少し彩度が抑えられている気がしますね。

 

f:id:Aoto_tx1133:20171029160019j:plain

ライティングが素敵なコンコースからホームに続く階段。歩くとスターになった気分になれるかも?

f:id:Aoto_tx1133:20171029160150j:plain

階段から見下ろしたところ。 乗り入れている近鉄車の尼崎行きが発車してゆきます。

f:id:Aoto_tx1133:20171029160819j:plain

ガラス張りのエレベーターに時計が写りこみます。

そう京都に、行った

行 京  そ

こ 都  う

う   、だ

JR東海が90年前後から銘打ってるこの有名なキャッチコピー。

なんでもない言葉に思えて、「そうだ」の後ではなく「京都」の後に読点が来てるから、声に出してみると 「そうだ京都」 までが一気に流れてきて、思い立った、そうだ、という瞬間の気持ちをそのまま共有できる。よくできてるなあと思う。

 

さて、私が関東に居を移してから2年以上、実家が京都から大阪に移動してから半年以上経つ。すっかり京都は「観光しに行く場所」になってしまった。

 

そんなわけで、台風18号が去って好天に恵まれた京都へ小旅行に出かけてまいりました。

f:id:Aoto_tx1133:20170921144128j:plain

....と、初っ端から人身事故で出鼻くじかれ事案。各停でちんたらと梅田へ。

f:id:Aoto_tx1133:20170921144342j:plain

梅田駅2階改札を抜けて、大阪駅へ続くいつもの歩道橋を歩く。

SNSで話題になったヨドバシ橋もそうだけど、うめきた地区の本格的な工事、阪神百貨店改装に伴う地下通路の工事、更に写真左端に見える阪神百貨店建て替え工事...狭い範囲でたくさんの工事をしていて、梅田は今本当に変化の激しい街になっている。 

ついでに年々かっこよくなっていく梅田のスカイライン。今後が楽しみです。

f:id:Aoto_tx1133:20170921144916j:plain

やはり山陰地方との特急列車にはある程度台風の影響が出ていたようです。

 

 

御堂筋線に乗って淀屋橋へ。

f:id:Aoto_tx1133:20170921145128j:plain

目的はこちら。

到着したのは9:45頃だったのですが、休日ということもあり先発の列車は満席。そんなわけで10:10の列車で座席を確保。 いちいち駅事務室に行くのが面倒くさいですし、券売機で買えるようにしてほしいものです。

f:id:Aoto_tx1133:20170921145710j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170921145721j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170921145715j:plain

沿線を離れてたった2年しかたっていないのに、全てが変わっていて驚きを隠せません。。

f:id:Aoto_tx1133:20170921145952j:plain

いざ乗車。WB弄るの忘れてて写真が黄ばんでて気持ち悪いですね。一眼触るのも久々なのですよ....。

f:id:Aoto_tx1133:20170921150106j:plain

シートはとてもひろく、リクライニングもとても深くまで倒れてくれます。座席は少し固め、というか最近の車両にありがちな感覚。

肘のところにはコンセントもあり、設備だけ見ればN700のグリーン車とも張り合えるくらい。

気になった点と言えばヒーター?のせいかわかりませんが前の席の下にも機械が詰まっていて、足元が伸ばせない点、それと車両の制御システム自体は旧式ですので、前後にガックンガックン揺れることでしょうか。f:id:Aoto_tx1133:20170921150118j:plain

あまりの静音性の高さに気づかないうちに天満橋を発車して地上区間へ。

ピカピカの柱に座席横のプレミアームな鳩マークが反射して光ります。

 

------********------

乗ってみての感想ですが、よっぽど混んでる時間とかじゃない限りダブルデッカーでいいかなあって感じ。車内で老人お年を召された方の集団がうるさかったのもありますが、身長がそこそこ高い身からすれば足元が伸ばせないのはつらい。何より8000の柔らかいシートが好きですしね。。。(何より移動に遅い京阪をわざわざ使う理由もない)

f:id:Aoto_tx1133:20170921151507j:plain

三条で降り、三条大橋から台風で増水した鴨川を望む。

京都に住んでいた頃は何度この景色に心救われたことでしょう。今でも風に当たり、この眺めを目にするだけで心が落ち着きます。これが故郷って事なんでしょうか(笑)

f:id:Aoto_tx1133:20170921151835j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170921151840j:plain

東西線に乗って太秦天神川へ。 

撮ってませんが今回は

「地下鉄嵐電1dayチケット」¥1000

を利用。安いのかどうか...はわかりませんね。京都の地下鉄高いですから。。(初乗り210円)

 

f:id:Aoto_tx1133:20170921152637j:plain

帷子ノ辻(かたびらのつじ)で北野線に乗り換え、やってきました北野天満宮

f:id:Aoto_tx1133:20170921152957j:plain

本殿前。青空を綺麗に写すための設定にしても白飛びするくらい砂利が白い!!とても眩しかったです。

 

 

しっかり願掛けをした後に、駅に戻ります。

f:id:Aoto_tx1133:20170921154100j:plain

駅前では基地反対派の人たちが「僕たちは戦争知らない子供たち~♪」って歌ってました。見た限り平均年齢60overでしたけど。

まだ思想が右が左がって語れる年ではないと思っているのですが、明らかに怪しい風貌の人たちがリズムも音程もなってない歌を歌っている姿を見て、周りがどう思うかって考えたことないのかなって思います...。

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20170921154525j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170921154528j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170921154515j:plain

北野白梅町駅

ふと立ち止まって見上げてみるとあまりに雰囲気が良く目の前に停まっていた電車を一本逃して何枚も写真を撮ってしまいました。

駅舎は1958年建設のもの。特に味のない駅舎ですが、その味のなさに魅力を感じる感性を身に付けてしまったから困ったものです。

 

f:id:Aoto_tx1133:20170921154950j:plain

帷子ノ辻行きに乗って帷子ノ辻へ。乗ったときはてっきり2001形だと思っていましたが、最近は600にもシンパ載せてるんですね。

 

 

この帷子ノ辻駅、いわゆる「小さなターミナル駅」で、僕が大好きな駅のタイプの一つです。京都で言ったらあと宝ヶ池駅がありますね。

f:id:Aoto_tx1133:20170921155524j:plain

右へ抜けていくのが四条大宮方面(複線)、左が北野白梅町方面(単線)と分岐していくわけで、ホームの配置は2面4線。、、、と聞けばありがちな分岐駅に聞こえるだろうが、実際は対面式1番線ホームと島式の2・3・4番線ホームという変態配置。

詳しくはググってみてください。。

 

f:id:Aoto_tx1133:20170921160524j:plain

嵐山行に乗車。終点の一つ前で車窓からあまりにも嵐山が綺麗に見えたので衝動下車。

 

嵯峨・嵐山の街を写真も撮らずにぶらぶらと歩きます。

 

f:id:Aoto_tx1133:20170921161058j:plain

観光客をかき分けて渡月橋の袂へ。台風の影響で桂川が暴れまくってますね。

f:id:Aoto_tx1133:20170921161349j:plain

ちなみに実家から始発のバスに乗ればこの景色を独占できたのです。事情でこの時期の嵐山に朝早くから訪れることが多かったのですが、何度来ても立ち止まってしまうほど美しい景色でした。3年も前の話ですが。

 

f:id:Aoto_tx1133:20170921161642j:plain

渡月橋を渡り、対岸の阪急嵐山駅へ。

f:id:Aoto_tx1133:20170921161829j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170921161908j:plain

いつ見てもかっこいい6300系。名車というものは一線から退いてもなお輝き続けるものなのだなあと。

f:id:Aoto_tx1133:20170921162132j:plain

 

 

桂と烏丸で電車を乗り継いで京都駅へ。

f:id:Aoto_tx1133:20170921162248j:plain

大阪環状線103系がなんとあと1本しかいないのだとか。こちらは奈良線103系ですが、いつまで残るのやら。

こういったなんでもないショットこそ後から見返した時に懐かしさを感じるような気がするのです。

 

湖西線に乗ってやって来たは大津京駅

f:id:Aoto_tx1133:20170921163214j:plain

1974年に国鉄が開通させた湖西線。全線が高架化されているのは在来線としては本当に異質ですが、そのおかげで実は160km程度で走ることができるようです。

この線路を辿れば北陸や日本海側へ...と考えると旅情を誘われます。

 

f:id:Aoto_tx1133:20170921163459j:plain

視界の8割がコンクリートという質素な世界。大好きなんですけどね。

 

f:id:Aoto_tx1133:20170921164526j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170921164545j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170921164547j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170921164551j:plain

切り位置とかよくわかんないけどまあキレイに撮れたしいいんじゃねくらいのノリで。12連新快速かっこええなあ。

 

117撮ったとこで日が完全に山に隠れたので撤収。

 

 

f:id:Aoto_tx1133:20170921164915j:plain

最後の一枚。山科にて。秋の夕暮れは美しいものです。

 

 

------********------

山科に戻りそこから地下鉄を乗り継いで烏丸へ。阪急電車で帰りました。

 

 

実際住んでた頃はショッピングモールは遠いわ遊び場がないわ行楽シーズンにゃ家の前の小道すら渋滞するわバスにはまともに乗れんわと散々酷評していた京都ですが、一歩引いて観光客の立場に立ってみると、なんだかとても魅力あふれる街だなあと思えるようになりました。

 

今度は関東の友達を連れて自転車で周ってみたいですね🚲

 

おわり

 

 

2017年春の九州旅行の記事はこちらからどうぞ!
aoto-tx1133.hatenablog.com

 

九州訪問 3日目

*2日目に関してはこちらからどうぞ!

aoto-tx1133.hatenablog.com

 

食えなかったよ!!!!!!!

まさかの二日連続寝坊。起きたのは9時半ごろだったのでまだ救いはありますが、さすがに凹む.....パン食べれなかったよ。。。。。 そしてしっかりフラグ回収。

f:id:Aoto_tx1133:20170719225547j:plain

急いでもしょうがないので、ゆっくりと博多駅を目指す。 

やはりこの駅舎は何度見てもかっこいいなあ。

コインロッカーにでかい荷物は預け、地下鉄へ。

 

今回の目的は、

f:id:Aoto_tx1133:20170719225855j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719225903j:plain

この九州のクッソかっこいい通勤車達を、

f:id:Aoto_tx1133:20170719225955j:plain

こんな感じで海と絡めて撮ることだったんですけど、ご覧の通り絵に描いたようなクソ天気だったので、省略します。 ちなみに、下山門駅付近です。

 

博多に戻り

f:id:Aoto_tx1133:20170719230216j:plain

替え玉制の拉麺を啜る。こいついっつも麺類食ってんなあ

 

 

博多駅海老津駅

この辺乗車記録の付け方が雑で、今いち思い出せないんですけど、

f:id:Aoto_tx1133:20170719230552j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719230634j:plain

海老津でこんな感じの写真を撮り...(JPEG編集には限界がありますな)

f:id:Aoto_tx1133:20170719230751j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719230803j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719230813j:plain

折尾でそのレトロなホームとは不釣り合いな最新式の蓄電池式電車に惚れ、

f:id:Aoto_tx1133:20170719230934j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719230955j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719231012j:plain

取り壊されつつある地上ホームを眺めつつ何枚か撮り、

f:id:Aoto_tx1133:20170719231257j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719231325j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719231345j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719231431j:plain

スペースワールドで雨を生かした撮影をしようと試み、

f:id:Aoto_tx1133:20170719232353j:plain

小倉に上陸しました。 時間的に晩飯を食うタイミングがなさそうだったので、スタバで休憩。

 

写真を見返していて思ったのですが、今回いぶたま以外の特急に乗っていない。なんてもったいない。今度行ったとき乗り回してやっからな

f:id:Aoto_tx1133:20170719232637j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719232644j:plain

夜の小倉駅。駅舎はどっしりしてるほどいいのです。

 

もう一度改札に入り、門司港行きに乗り込みます。

 小倉駅門司港駅

 

 

 

 何度来ても飽きることのないこの駅の魅力の深さ。今回は駅の周りにも目を向けてみることに。

f:id:Aoto_tx1133:20170719233259j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719233306j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719233308j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719233348j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170719233345j:plain

戦前満州にあった東情鉄道の建物を模って建てられた国際友好図書館↓

f:id:Aoto_tx1133:20170719233841j:plain

可動橋 など↓

f:id:Aoto_tx1133:20170719234138j:plain

三脚を借りて、対岸の下関をバルブ撮影。GIFにしてみた。

f:id:Aoto_tx1133:20170719234510g:plain

 

f:id:Aoto_tx1133:20170719234746j:plain

関門海峡って想像以上に狭い。海狭って感じがしますね。(うまいこと言った)

向こうに見える関門橋も長さ1kmしかなくて、明石海峡大橋を見慣れた身としてはとても短く感じます(完成当時は東洋一の長さだったらしい)

夜風に当たり、過密な船の往来を見つつ、眺める関門の夜は最高に素敵でした。強いて言うなら隣にいるのが女の子だったらなあ。

 

駅に戻ります。あいにくご自慢の駅舎は改修工事中。ああ、また再び来なければいけないところが増えてしまった。

f:id:Aoto_tx1133:20170720000215j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170720000229j:plain

f:id:Aoto_tx1133:20170720000247j:plain

 

帰路に付きます。

 

 

小倉から新幹線、新大阪で降り普通電車で地元へ。

 

3日目はどちらかというと前2日の総括的な側面もありましたが、楽しかったです。

 

あっという間の3日間だったなあ... また行きたいです。

次は大分・宮崎辺りにも....

 

 

 

 

おわり

CAN'T BELIEVE

夏休みに入り、朝10時ごろに目を覚ますと、携帯に「待って待ってヤバくね」とLINEの通知が入っていた。

なんのことだろうと、添付されたスクショを見てみると「チェスター 自殺」の文字が。

 

目が覚めたばかりの僕には何のことやら一切理解できず、ぼんやりとTwitterの検索欄に「チェスター」と入れると、「LAの自宅で首を吊っている状態で見つかる」「LINKINPARKのチェスターが自殺」という文字が目に飛び込んできた。

 

ありえない、まるで日常の一部を抉り取るような文を信じることが出来ず、そのままインスタグラムを開いた。

ONEOKROCKのメンバーが長文で思いを綴っていた。

Linkin parkの公式アカウントが無言でチェスターの画像をアップしていた。

www.instagram.com

あまりにも信じられなくて、茫然とした。チェスターが死んだ フリックを動かす指が少し震えた。 信じたくなくてGoogle Twitter Instagramを何往復もした。現実だった。

 少し涙が出たかもしれない。ワンオクとの対バンどうなるの~?とかベニントンさん死んじゃった...なんて言ってるミーハーなファンにすら怒りも沸かなかった。

 

 

というより未だに呑み込めていない。R.I.P.とコメントを送った。だけどまだどこか夢の中のような気がしている。

 

壮絶な幼少時代を潜り抜け、世界のトップに君臨したロックバンドのボーカル。彼がどんな気持ちで死んでいったかなんて想像しがたい。

 

メタルやロック路線から、ポップ要素を取り入れた新しい音楽の開拓へ分岐路を超えた矢先。まだ41歳。あなた方を超えれる後輩バンドが育ち切る前。

世の中にはまだまだ解決できないわだかまりが山のようにあります。

 

あなたの声とメッセージに救われてきた僕らはこれからどうやって生きていけばいいのでしょうか。

 

あなた自身と向き合った時の、あなた自身の返答がこんな結果だったのでしょうか...

www.youtube.com

 

f:id:Aoto_tx1133:20170721172933j:plain